【スカジャンの洗濯方法】お手入れ方法や洗い方を紹介


スポンサーリンク

スカジャンの洗濯方法

 

 

求めていたデザインのスカジャンに出会えたときの感動は格別です。

そんなお気に入りの1着は、できる限り長く愛用したいですよね。

 

そこで今回は、スカジャンの洗濯方法やお手入れをご紹介します。

 

洗うのが難しい理由

スカジャンを洗濯する難しさは、素材と刺繍にあります。

 

生地にレーヨンが使われている場合は、通常通りの洗濯方法では縮んでしまう可能性があります。

 

ですので、レーヨン素材に対応した洗剤(プロ・ウォッシュなど)を使用し、レーヨン素材に適した洗濯方法で洗いましょう。

 

【レーヨン素材の洗濯方法】

 

また、生地が洗濯可能な素材の場合でも、刺繍糸に絹やレーヨンが使われていることもあります。

 

その際注意せずに洗濯してしまうと、刺繍糸が縮んで周りの生地が引っ張られ、生地がデコボコになってしまいます。

一度縮んでしまうと、修復は難しいです。

 

必ず洗濯表示を確認し、水洗い不可の場合にはクリーニングに出すことをオススメします。

 

シミや汚れの落とし方

生地に目立ったシミや汚れがある場合には、洗濯を行う前に落としておきましょう。

 

汚れに合わせた方法で染み抜きを行うと、効果的です。

 

【染み抜き・汚れの落とし方のまとめ】

 

洗濯機で洗う方法

洗濯表示の「洗濯機マーク」もしくは「手洗いマーク」を確認できた場合には、洗うことができます。

 

洗濯機で洗うのは手軽ですが、手洗いに比べると生地への負担が大きくなります。

 

洗剤は、蛍光増白剤の使われていない中性洗剤を使用しましょう。

 

■用意するもの

  • 洗濯ネット
  • 中性洗剤

 

【洗濯ネットの使い方】

 

■手順

①スカジャンのボタンやファスナーを全て閉め、裏返して洗濯ネットに入れます。

 

②洗剤を入れ、「手洗いコース」や「ドライコース」などの一番水流の弱いコースを選び、洗濯機をスタートさせます。

 

③洗濯が終わったら、裏返したまま風通しの良い日陰に干します。

ハンガーに掛ける際に、刺繍を引っ掛けないよう注意しましょう。

 

手洗い方法

■用意するもの

  • スカジャンが浸る大きさの容器(風呂場の浴槽でも可)
  • 中性洗剤

 

■手順

①容器に水を張り、中性洗剤を入れます。

 

②①にスカジャンを浸し、浮かせたり沈めたりするように優しく押し洗いします。

 

③20~30回ほど押し洗いを繰り返したら、水を捨て新しい水に張り替えます。

 

④次は、押し洗いの要領ですすぎます。

 

水が汚れたら替え、汚れたら替えを泡が出なくなるまで繰り返しましょう。

 

⑤すすぎを終えたら、洗濯機のドライコースで30秒脱水します。

 

⑥脱水後、裏返してハンガーに掛け、風通しの良い日陰で干しましょう。

 


スポンサーリンク

 

スカジャンのお手入れ方法

 

 

雨の降る日は着用を避ける

特に水洗い不可のスカジャンの場合、雨に濡れたところが輪じみになる可能性があります。

 

雨が降るとあらかじめ分かっている場合は着用を避けたほうが無難でしょう。

 

乾かしてから保管する

着用して脱いだ後は、一度ハンガーに掛けて、乾燥させましょう。

 

湿気を含んだままクローゼットに入れると、虫喰いやカビ、変色の原因になります。

 

刺繍がほつれを直す

刺繍がほつれているのを発見したら、糸が切れた部分に布用ボンドを少量付けます。

 

ボンドに抵抗のある方は、手芸用のほつれ止め(ピケ)がおすすめです。

 

アイロンを使用しない

アイロン掛けは控えましょう。

 

刺繍がほつれたり、素材によっては溶けることがあります。

 

除菌消臭スプレーはシミにならないことを確認する

洗濯する頻度が少ないので、臭い対策として除菌消臭スプレーを使用するのは大事なことです。

 

ただし、素材によってはシミの原因になるので、必ず目立たないところで試してから、全体に使用するようにしましょう。

 


スポンサーリンク

 

さいごに

 

 

スカジャンは、羽織るだけでファッションのアクセントになりますが、生地や刺繍がデリケートな場合もあります。

 

古着や刺繍のあるものは、クリーニングに出して、プロの方にキレイにしてもらうのをオススメします。

 

また洗うのが心配な方は、洗わずに着古して味を出していくという手もあります。

そういう場合には、着用後に乾燥させることと、除菌消臭が大切です。

 

お気に入りの一着を長く愛用するためにも、大切に扱いましょう。

 

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク