【メッシュスニーカーの汚れの落とし方】簡単な洗い方を紹介


スポンサーリンク

 

涼しげで通気性がいいメッシュスニーカーですが、生地の隙間に砂や泥が入りやすくなっていてお手入れが大変ですよね。

 

今回は、メッシュスニーカーの汚れを簡単に落とす洗い方汚れの防止方法をご紹介します。

 

メッシュスニーカーは洗濯機で洗う!

 

 

メッシュスニーカーは洗濯機で簡単に洗うことができます。

 

スニーカーは手洗いするのが普通ですが、メッシュスニーカーに関しては洗濯機で洗うこともできます。

 

ただし、部分的にスエード素材が使われている場合には水洗いできません。

ですので、スエード素材に合わせた方法で洗いましょう。

 

【スエード靴の洗い方】

 

■用意するもの

  • 歯ブラシまたは洗濯ブラシ
  • 洗濯ネット2枚
  • タオル2枚

 

■手順

①インソール(中敷き)や靴紐を外してから、全体の汚れを軽く落とします。

 

スニーカーの裏に小石や土が詰まっているときは、歯ブラシで取っておきましょう。

 

【靴の泥の落とし方】スニーカーの泥汚れを落とす方法

 

インソール(中敷き)や靴紐は、それぞれ効果的な方法で洗いましょう。

 

【インソールの洗い方】

 

【靴紐の洗い方】

 

②スニーカーを片足ずつ、それぞれタオルで包み、洗濯ネットに入れます。

 

タオルで包むことによってクッションの役割を果たしてくれるので、洗濯槽を傷つけたり、ゴンゴンと音が出るのを防ぐことができます。

 

「さらに手間を省きたい」という方には、靴専用洗濯ネットをオススメします。

クッションがついているので、スニーカーをタオルに包む工程を省略できます。

 

③洗濯ネットに入れたスニーカーを洗濯機に入れます。

 

除菌・洗浄効果を上げるため、洗剤は普段より少し多めに入れましょう。

 

また、水位は「高」に設定するのがオススメです。

たっぷりの水の中でスニーカーを洗うことによって、摩擦による傷みを減らすことができます。

 

④洗濯機をスタートボタンを押して、洗い終えるのを待ちます。

 

⑤洗い終わったら、風通しの良い日陰で干します。

 

洗濯機が脱水まで行ってくれるので、通常よりも乾きが早くなります。

 

靴専用ハンガーがあれば、さらに効率的に乾燥させることができます。

 

【濡れた靴の乾かし方】

 


スポンサーリンク

 

防水スプレーで汚れを防止

 

 

新品あるいは洗濯した後のメッシュスニーカーは、出来るだけキレイな状態を維持したいですよね。

 

そこでオススメなのが、防水スプレーを使用することです。

吹きかけるだけで、水だけではなく汚れも弾いてくれるので便利です。

 

ただし、使用する上で気を付けなければいけないことがあるので、以下の点に注意しましょう。

 

風通しのいい場所で行う

誤って防水スプレーを吸い込んでしまうと、呼吸困難を引き起こすことがあります。

 

過去には死亡事故も起きているので、十分に注意して風通しのよいところで使用しましょう。

 

また、使用する際は必ずマスクを着用しましょう。

 

使用頻度に合わせてスプレーする

 

雨が降った日に履いた場合は、乾かした後に必ずスプレーしましょう。

 

また毎日履いている場合には、3日に一度はスプレーすると、汚れの付きにくい状態を維持することができます。

 

汚したくないお気に入りのスニーカーであれば、履くたびにスプレーするのがオススメです。

 


スポンサーリンク

 

さいごに

 

 

 

通気性が良いため、足が蒸れやすいシーンで大活躍のメッシュスニーカーですが、汚れやすいというデメリットもあります。

 

ですが、あらかじめ防水スプレーをすることで汚れを防止できる上に、汚れた場合でも洗濯機で簡単に洗うことができます。

 

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク