【マウンテンパーカーの洗濯方法】洗い方を紹介!

スポンサーリンク

 

アウトドアファッションに欠かせないマウンテンパーカー

防寒性や防風性に優れ、冬場などはタウンでも大活躍です。

 

ですが、いざ洗うとなると

「普通のパーカーみたいに洗っていいのかな?」と不安になりますよね。

 

そこで今回は、マウンテンパーカーの洗い方をご紹介します!

 

マウンテンパーカーの加工について

 

スポンサーリンク

 

ほとんどのマウンテンパーカーはナイロンで作られており、その上に撥水剤を塗布されています。

また、裏側には特殊樹脂などの別素材がコーティングされています。

 

そのため、普通の洗濯物と同じように洗うことはできません。

 

生地の傷みや変色を防ぐために漂白剤・蛍光増白剤を含む洗剤はNGですし、柔軟剤も撥水力の低下の原因になりますので避けましょう。

 

中性洗剤、もしくは防水ウェア用の洗剤が市販されているのでそちらを使って洗います。

 

引っかかりによる破損を防ぐため、ファスナーやマジックテープ、ボタンははあらかじめ全て閉じ袖や裾のドローコードは伸ばしてまっすぐにしておきましょう。

フードが収納式の場合、出しておきます。

 

また、洗濯後、撥水性を回復させるための熱処理が必要です。

 

家で洗濯する前には必ず洗濯表示を確認してください。

ドライマークが付いている場合はクリーニング屋に持ち込みましょう。

 

それらを踏まえ、マウンテンパーカーの洗濯方法をご紹介します。

 

マウンテンパーカーの洗い方

 

洗濯機で洗う場合

マウンテンパーカーを洗濯ネットに入れ、手洗いコースなど一番水流の弱いコースで回します。

使用する洗剤は先に書いた通り、中性洗剤(おしゃれ着洗いなど)もしくは防水ウェア専用洗剤です。

 

手で洗う場合

用意するもの

ぬるま湯

中性洗剤or防水ウェア専用洗剤

バスタオル

桶などマウンテンパーカーが浸る大きさの容器

 

手順

①桶にぬるま湯と洗剤を入れ、マウンテンパーカーを浸します。

 

②汚れを押し出すように優しく押し洗いします。

気になる汚れがある場合は、柔らかなタオルやスポンジで軽く擦って落としましょう。

 

③洗い終えたらよくすすぎ、バスタオルで水気を取ります。

すすぎ残しがあると、撥水性の低下につながります。

念入りにすすいでください。

 

④風通しのよい日陰に干します。

洗濯機で洗う方が手軽ですが、型崩れが気になる方や少しでも生地の傷みを軽減したい方は手洗いがおすすめです。

 

マウンテンパーカーがダウンの場合

 

スポンサーリンク

 

お持ちのマウンテンパーカーがダウンの場合は特に注意が必要です。

その場洗剤は、市販されているダウン専用洗剤を使います。

 

ダウン特有のモコモコをロフトと言いますが、そのロフトを潰さないよう、頻繁な丸洗いは避ける方がよいでしょう。

 

■ニオイが気になるときは裏返して短時間だけ天日干しする。

 

■気になる汚れがついたときは、水で薄めたダウン専用洗剤をタオルにつけ、拭取るように落とす。

これらのお手入れを小まめにした上で、どうしても洗いたいときや、シーズンが終わり保管する前などに洗いましょう。

 

洗い方は、通常のマウンテンパーカーの洗い方を参照してください。

洗剤が違うだけで、手順は同じです。

 

ただしダウンの場合、干すときはハンガーではなく平置きにして干しましょう。

ハンガーで干すとダウンの偏りの原因になります。

 

マウンテンパーカーの熱処理の方法

 

さて、洗い終え、干してある程度乾いたら、撥水性を回復させるための熱処理をおこないます。

ネットに入れ、洗濯機の乾燥機能(低温)を使う

 

当て布をし、温度を低温(80℃〜120℃)に設定したアイロンをかける

(生地を傷めていないか気を付けながらおこなってください)

 

ドライヤーを全体にかける

 

などの方法があります。

ダウンの場合はアイロンは避けましょう。

 

熱処理を終えたら、再び陰干しし完全に乾かします。

その後、少量の水をかけ、撥水性がしっかり戻っているか確認するのがおすすめです。

 

生地の劣化などで、パーカー自体の撥水性が低下していることもあります。

その場合は、撥水スプレーをかけましょう。

 

その上からアイロンのスチームを当てて定着させておくとさらに効果が高まります。

 

いかがでしたか。

 

生地の表面にホコリなどの汚れが付着していると、汚れが水を吸ってしまい、充分な撥水効果が得られないこともあります。

安心してレジャーを楽しむためにもマウンテンパーカーのお手入れ、習慣付けたいですね!

 

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク