【ロッカーの消臭】おすすめの消臭剤や嫌な匂いの消臭方法(重曹、アロマなど)を紹介


スポンサーリンク

 

「ロッカーが臭い…」とお困りではないですか?

 

ロッカーは常に閉められていて湿気がたまっているため、臭いの原因となる雑菌が活発になりやすいです。

 

また、ロッカーの置いてある更衣室自体も閉めきりであることが多く、空調もなければ換気扇もないという所もあるのではないでしょうか。

 

そのような湿気やニオイがこもりやすい空間で何の対策もしていなければ、あっという間に嫌な臭いが充満してしまいます。

 

本記事では、ロッカーの消臭方法おすすめの消臭剤をご紹介します。

 

消臭方法と臭いの予防・対策

 

消臭を行う前に、水で濡らし固く絞った雑巾でキレイに掃除し、乾いたら消毒用アルコールを使用して仕上げ拭きをしましょう。

 

ロッカー内を掃除しておくことで、消臭の効果が得られやすくなります。

 

重曹

ロッカーが臭くなる原因として、汚れや汗のついた衣類や汗が多い靴の中の雑菌が1日中密閉され、風通りの悪い環境に置かれていることが挙げられます。

 

衣類や靴の中の雑菌が、湿気のたまったロッカーの中で繁殖していくことで、におい菌となってしまいます。

 

重曹はアルカリ性であり、酸性の物質と中和します。

 

いやなニオイというもののほとんどが、実は酸性であることが多いです。

 

なので、アルカリ性の重曹を置くと中和されて、自然とニオイがしなくなるのです。

引用:生活100番

 

また、重曹は吸水効果があるので、臭いを含んだ水分も吸着してくれます。

 

重曹の使い方は非常に簡単で、紙コップなどの入れ物に重曹を入れ置いておくだけです。

 

重曹の入った容器が倒れてもこぼれないように通気性の良いガーゼなどを巻いておくと、心配がなくなります。

 

臭いが再度発生した場合は重曹の取り換え時期です。

 

重曹を取り換えればまた同じような消臭効果が期待できます。

 

 

除湿剤

においの菌は湿度が原因で繁殖するので、除湿剤を置くことでロッカーの中の湿度を抑え、菌の繁殖を防ぐことができます。

 

しかし、すでに発生してしまっている菌を十分に取り除くことはできません。

 

除湿前の掃除をしっかり行い清潔な状態にして、除湿剤は臭いを発生させないための予防として使用するという意識を持ちましょう。

 

 

口コミ・レビューで消臭効果を実感したと言われる商品には、備長炭を使ったものが多くあります。

 

備長炭の表面には、ミクロの穴が無数に開いています。

 

穴の直径は小さいもので100万分の1mm!これらの穴の表面積はとてつもない広さで、紀州備長炭の場合、わずか1gあたり約100m2と言われています。

 

この無数の穴が、においの成分を吸着するため、強力な脱臭効果を発揮できるというわけです。

 

備長炭は、最高で1000~1300℃の環境でつくられます。

 

高温で焼くことによって、炭の表面で特別な化学反応が起こります。

 

「官能基」という消臭効果の高い物質ができるので、脱臭剤には特に向いているのです。』

引用:エステー「脱臭炭」すごい力の秘密を探る!②~和歌山・工場レポート編~

 

 

このように備長炭は消臭効果が期待できるため、実際に多くの方が備長炭を使った消臭品で効果を実感されています。

 

 

アロマ

「アロマは香りを発生させるもので、嫌な臭いと混ざると気持ち悪くなりそう」と思っていませんか?

 

実は、アロマには殺菌効果消臭効果のある精油が存在します。

 

それがユーカリレモングラスです。

 

この2つは消臭効果のある精油であり、多くの消臭グッズに使用されるようになりました。

 

この精油の使い方は簡単で、重曹100gにどちらかの精油を自分好みの香りの強さになるまで混ぜるだけです。

 

重曹を使った消臭方法に、ユーカリかレモングラスの精油を混ぜるだけです。

 

 

芳香剤

よく「消臭剤と同じもの」と思われる芳香剤ですが、芳香剤は芳香で気分をさわやかにしてくれるもので、芳香剤のみでは消臭はできません。

 

消臭と芳香をしてくれる消臭芳香剤を使うようにしてください。

 

ただし香りの強いものを選んでしまうと、ロッカーの強い臭いと混ざって余計に悪臭を放つ可能性があります。

 

また、菌が原因であるため除菌効果のあるものを選ぶ必要があります。

 

 

消臭スプレー(無香料)

ファブリーズやリセッシュなど、除菌消臭スプレーを利用している方が多いと思います。

 

ここで無香料をご紹介するのは、ロッカーの臭いと香料が混ざって、さらに強い悪臭になるのを回避するためです。

 

使い方としては、除菌もできる消臭スプレーを使い、衣類や気になる部分に10回ほど吹きかけるだけです。

 

吹きかけて乾かすだけで日光消毒以上の効果があります。

 

 

靴を消臭

ロッカーに靴を入れている場合は、臭いの主な原因である可能性が高いです。

 

靴の消臭方法として、重曹と除菌消臭スプレーを使用します。

 

◆重曹でイソ吉草酸を退治

足の臭いや靴の臭いの原因になっているイソ吉草酸は、雑菌が汗や皮脂を分解してできるものです。

 

このソ吉草酸は弱酸性の物質なので、アルカリ性の重曹と中和して消臭してくれます。

 

方法は、小さじ1、2杯の重曹を直接靴の中に入れ、つま先からかかとまでならして1日放置するだけです。

 

他に、重曹水につける方法もあります。

 

65℃以下のお湯100cc重曹小さじ1杯を入れて混ぜます。

 

②①を靴に流し込むか、①の中に靴を浸けます。

 

③よく乾かして完了です。

スニーカー・革靴・ブーツ等どの靴でも使える方法です。

 

◆除菌消臭スプレーで除菌する

重曹を用いることで酸性の臭い菌と中和できますが、重曹自体には除菌効果はありません。

 

ですので、臭いの元となる菌を取り除くため、除菌のできる消臭スプレーを使います。

 

方法は簡単で、靴の中に6回程度スプレーし乾かすだけです。

 

毎日の簡単なケアとして、靴の中に新聞紙を丸めて入れておくというものがもあります。

 

新聞でなくても靴用の湿気取りなどを使い、靴内の湿気をできる限りなくして菌の繁殖を防ぐ方法です。

 


スポンサーリンク

 

おすすめの消臭剤

ドでか無香空間 消臭剤 本体 無香料

 

こちらの商品の魅力は、大容量であるため消臭効果がしっかりと実感できるレベルであることです。

 

また、量が多いので頻繁に買わなくても済むのがグッドポイントです。

 

Amazonなどの商品レビューでも、効果を実感されている方がたくさんいらっしゃいます。

 

サイズが大きすぎるという場合小さいサイズもあるので、ロッカーのサイズに合わせて選ぶとよいでしょう。

 

 

ファブリーズ 消臭剤 置き型 無香 本体

 

除菌消臭で知名度の高いファブリーズの置くタイプです。

 

無香料なので実際に消臭しているのかわかりづらいですが、臭いの気になるところに置いて数時間経つと、しっかり消臭してくれていることが分かります。

 

サイズがコンパクトなので、ロッカーに置くには持ってこいの消臭剤です。

 


スポンサーリンク

 

まとめ

 

ロッカーの消臭方法と臭いの予防・対策として使えるもの

・重曹

・除湿剤

・炭

・アロマ

・芳香剤

・消臭スプレー

 

おすすめの消臭剤

・ドでか無香空間 消臭剤 本体 無香料

 

・ファブリーズ 消臭剤 置き型 無香 本体

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク