【ラバーストラップの汚れ】落とし方や防止方法!掃除してラバストをキレイに!

スポンサーリンク

 

本記事では、ラバーストラップの汚れの落とし方防止方法を紹介しています。

 

汚れの落とし方

木工用ボンド

 

ラバーストラップの汚れは木工用ボンドで簡単に落とすことができます。

 

①ラバーストラップ全体に木工用ボンドを塗ります。

 

ムラなくまんべんなく塗りましょう。

 

 

②木工用ボンドが完全に乾くまで丸1日乾かします。

 

白い部分が残っているようなら、固まるまで待ちましょう。

 

 

③端からゆっくりとはがします。

 

ラバーストラップの溝にたまった汚れや表面の黒ずみも落とせるでしょう。

 

 

消しゴム

 

 

消しゴムを使用するのもラバーストラップの汚れを落とすのに有効です。

 

黒ずみ部分を、優しく消しゴムでこすって消しましょう。

 

ちょっとした汚れであればすぐに取れますが、汚れが広範囲な場合は消す力の加減でムラになることもあります。

 

また、消しゴムのカスがラバーストラップの溝に溜まることもあるという難点があります。

 

中性洗剤

 

キッチン洗剤などの中性洗剤で汚れを落とすことができます。

 

①ラバーストラップに直接中性洗剤を1~2滴垂らします。

 

 

②洗剤をラバーストラップに揉みこむように優しくこすります。

 

 

③ぬるま湯で洗剤を洗い流します。

 

 

④やわらかい布で優しく水分を吸い取り、風通しの良いところで乾かします。

 

自宅にある洗剤で簡単にキレイにできるのでお手軽です。

 

重曹

 

掃除で活躍するも重曹は、ラバーストラップの汚れ落としにも効果的です。

 

①洗面器にぬるま湯を入れ重曹を適量入れます。

 

熱湯を使用するのは危険なので絶対に止めましょう。

 

重曹に熱湯を加えると、重曹の量によっては強アルカリ性の水溶液になってしまいます。

 

 

②ラバーストラップを①の重曹水につけ、10分ほどつけ置きします。

 

 

③重曹水から取り出し、綺麗な水で洗い流します。

 

 

④やわらかい布で優しく水分を拭き取ります。

 

市販の重曹スプレーであれば、吹きかけて数分放置するだけです。

 

 

除光液

 

除光液はとても強力なのです。

 

「色落ち・変色」テストを目立たない部分で行い、使用しても問題のないことが確認できたら行いましょう。

 

また、表面は大丈夫でも、裏面のプリントはインクであることが多いので注意が必要です。

 

①除光液を綿棒に含ませます。

 

 

②ラバーストラップの表面をクルクル優しくこすります。

 

 

③やわらかい布で優しく拭き取ります。

 

マイペット

 

ガラスなどを掃除する時に使う「マイペット」もオススメです。

 

①コットンや綿棒などにマイペットを付けます。

 

 

②ラバーストラップの汚れたところをクルクル円を描くように優しく拭き取ります。

 

 

③乾いたガーゼなどやわらかい布で拭き取ったら完成です。

 

色落ちの心配がなく、綺麗になるのでおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

 

汚れの防止方法

ラバストガード

ラバーストラップの汚れを防ぐには、カバーをしてしまうのが手軽で効果的です。

 

ラバーストラップを保護してくれるラバストガードが販売されています。

 

ラバーストラップを全体を覆うサイズの透明で柔らかいカバーです。

 

シールやマスキングテープなどでアレンジもできるので、オシャレにラバストを保護できます。

 

ラバーストラップを販売しているお店やネット通販、100均で購入可能です。

 

 

きゃらくるみ

きゃらくるみ」も、ラバーストラップやマスコットを保護するためのグッズです。

 

値段が少しお高めですが、オシャレに保護したい方にはオススメの商品です。

 

 

PP袋

強度や見た目を重視するならラバストガードですが、値段が少し高いというマイナスポイントもあります。

 

ラバーストラップをたくさん持っている方は全部につけると莫大な金額がかかります。

 

そこでオススメなのがサイズが豊富で安いPP袋です。

 

アレンジができたり、汚れたら新しいものに変えやすいのがグッドポイントです。

 

 

ビニールカードケース

 

名刺やネームプレートに使用されているビニールカードケースもおすすめです。

 

①カードケースにラバーストラップを入れます。

 

 

②約160度に熱したヘアアイロンで好きな余白を残して周りを挟みます。

 

 

③冷まして固くなったら、余分な部分はハサミで切ります。

 

好きな形のケースが作りやすく、強度もあるので保護も完璧です。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

◆汚れを落とすのに使えるグッズ

・木工用ボンド

・消しゴム

・中性洗剤

・重曹

・除光液

・マイペット

 

◆汚れの防止方法に使えるグッズ

・ラバストガード

・きゃらくるみ

・PP袋

・ビニールカードケース

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク