【ラバーストラップの汚れ(黒ずみ,インク,黄ばみ)掃除】綺麗にする方法(汚れ防止・落とし方・洗い方)【ラバーキーホルダー・マスコット】



 

キャラクターのラバーストラップは可愛くてついつい集めたくなりますよね?

 

独特の触り心地もそうですし、立体感がポップでカバンや携帯につける人も多いでしょう。

色々な場所につけるストラップは服やカバンの中でこすれて、知らぬ間に黒ずんでいることはありませんか?

 

ボールペンのインクが付着して取れづらくなることも…

 

お気に入りのラバーストラップにそんな汚れがついたままなのはイヤですね。

 

本記事では、ラバーストラップの汚れの落とし方防止方法を紹介しています。

 

ラバーストラップの汚れ

ラバーって?

ラバーというのは、いわゆるゴムを英語表記にした言い方。原料や製法の違いによっても多少の区分けは異なるものの、大きく括ればゴム製品という感じでしょうか。ラバーは卓球板に貼られていますし、靴底や、排水口の一部にも使われている、身近な存在です。色がとてもキレイに出る性質を生かし、ストラップやマスコットなどにも使用されて見た目もとても鮮やかで可愛いものが多いですね。

 

ラバーの汚れ

ラバーはゴム製品の一種なので、こすれや紫外線などによって変色やベトツキを発生させることもあります。使われるラバーの種類によっても汚れやすさは変わります。表面がツルツルと光沢がある商品は比較的汚れを落としやすく、触り心地がマットな商品は汚れが染み込みやすい傾向にあるようです。

 

劣化し始めると、当然ながら皮脂汚れやホコリを吸着しやすくもなります。また、化学変化を起こしてラバーに含まれる成分が外へ押し出され、独特のベトベト感を発生させてしまいます。「こまめなお手入れ」と、「表面に汚れを吸着させない予防」の両面から対処することが長持ちさせるカギです。

 

 

ラバーストラップの汚れの落とし方

 

続いて、実際の落とし方について紹介していきます。

 

消しゴム

身近な文房具を使った簡単な方法です。軽度な黒ずみは消しゴムで落とすことができます。柔軟性がある柔らかい消しゴムを使った方が手に負担がかからず、消しカスもまとまりやすいでしょう。消しカスが黒っぽくなっていれば汚れをしっかり取っている証拠です。こすりすぎるとラバーの色落ちの原因にもなるので、力加減に注意して下さい。

 

木工用ボンド

木工用ボンドで汚れを簡単に落とすことができます。小鼻の黒ずみを取るパックと似た要領で、汚れが取れた時はスッキリします!

 

手順

①ラバーストラップ全体に木工用ボンドを塗ります。

ムラなくまんべんなく塗りましょう。

 

②木工用ボンドが完全に乾くまで丸1日乾かします。

白い部分が残っているようなら、固まるまで待ちましょう。

 

③端からゆっくりとはがします。

ラバーストラップの溝にボンドが残る場合があります。爪楊枝を使ってキレイに剥がし切りましょう。

 

歯磨き粉+メラミンスポンジ

ラバーストラップにできた黄ばみは、紫外線や自然の劣化によるものが多く、なかなか落とすのは難しいとされます。軽度の黄ばみであれば、研磨力が高い歯磨き粉をつけてメラミンスポンジでこすりましょう。メラミンスポンジでこするだけでも多少の効果があった、という声もあります。一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

中性洗剤

中性洗剤といえばキッチン洗剤として、食器の油汚れを落とすための必需品ですね。手垢など皮脂汚れによる黒ずみが主な原因であれば、同じように汚れを落とせます。

 

手順

①ラバーストラップに直接中性洗剤を1~2滴垂らします。

 

②洗剤をラバーストラップに揉みこむように優しくこすります。

 

古歯ブラシなどで溝をこすり洗いしても良いでしょう。

 

③ぬるま湯で洗剤を洗い流します。

 

④やわらかい布で軽く水分を吸い取り、乾燥させます。

 

重曹

頑固な油汚れを掃除する時に大活躍する重曹は、ラバーストラップの汚れ落としにも効果的です。

 

手順

①洗面器にぬるま湯を入れ重曹を適量入れます。

 

※熱湯を使用するのは危険です。

 

重曹に熱湯を加えることで、強アルカリ性の水溶液になってしまい手肌を傷める原因になってしまいます。

 

熱湯を使う場合は必ずゴム手袋を着用して下さいね。

 

②ラバーストラップを①の重曹水につけ、10分ほどつけ置きします。

 

③重曹水から取り出し、綺麗な水で洗い流します。

 

④やわらかい布で軽く水分を拭き取り、乾燥させます。

 

市販されている重曹スプレーを使うと、均等に広範囲へ噴射できて簡単ですよ。

 

また、粉末タイプの重曹があれば、自宅で簡単に重曹スプレーを作ることもできます。

 

市販のスプレーボトルへ水もしくはぬるま湯100mlに対し、小さじ1の重曹を入れて溶かしましょう。

 

重曹+石鹸

頑固な汚れの場合は、重曹と固形石鹸を組み合わせて洗浄力を高めましょう。重曹のアルカリ性で油を浮かせて、石鹸が持つ界面活性剤としての機能で油を落とすことができます。

 

手順

①重曹と液体タイプの石鹸を水に溶かします。

 

水100mlに対して小さじ1の重曹、液体石鹸は2~3滴で十分です。汚れの度合いに応じて重曹や液体石鹸を増やしてもOK。

 

②そのまま約1時間浸け置きします。

 

汚れがひどい場合は重曹水にあらかじめ浸けておくと、汚れを浮かせやすくなります。

 

③スポンジや歯ブラシで汚れた箇所をこすり洗いしましょう。

 

④キレイな水ですすぎ洗いします。

 

⑤柔らかい布で軽く水気を拭き取り、乾燥させます。

 

除光液

一般的な汚れの他、ボールペンや油性ペンのインク落としとしても有効的です。ほとんどの除光液には「アセトン」という成分が入っています。このアセトンが樹脂など一部の材質を溶かす作用があり、表面についた汚れを落としてくれます。即効性が高いですが、ラバーの種類によっては色落ちや変色などの原因になる場合もあります。作業を始める前に、必ず目立ちづらい場所で色落ちしないか試すようにしましょう。表面は色落ちしなくても、裏面のプリントはインクを使っている場合が多いので注意して下さい。

 

また、手肌が荒れる方や独特の刺激臭が苦手という方も中にはいらっしゃいます。綿手袋を着用したり、換気をしながら作業しましょう。

 

手順

①綿棒に除光液を染み込ませます。

 

②汚れた箇所に少しずつ①の綿棒を当てていきます。

 

トントン叩くように行うと良いでしょう。

 

③汚れが落ちたら、ティッシュや柔らかい布で表面をキレイに拭き取ります。

 

④乾燥させて作業完了です。

 

エナメル塗料うすめ液

いわゆるシンナーと言われるもので、プラモデルを自宅で塗装する方にはなじみ深いものでしょう。ご自宅にあるようであれば、汚れ落ち効果は高いようなので試してみてはいかがでしょうか?手順は除光液と同じく、綿棒を使って汚れをクルクルこすって落とします。

 

こちらも効果が高い分、色落ちの可能性もあります。心配な場合はラバーストラップの白色部分に使うだけでも良いかもしれませんね。

 

 

マイペット

ガラスなどを掃除する時に使う「マイペット」もオススメです。ラバーの素材を傷めず、色落ちの危険性もないため安心な方法ですよ。

 

手順

①コットンや綿棒などにマイペットを染み込ませます。

 

②ラバーストラップの汚れたところを、クルクルと円を描くように優しく拭き取ります。

 

③ティッシュや柔らかい布で拭き取ったら完成です。

 

 

 

汚れの防止方法

 

汚れが定着すると落としづらくなります。

 

落とせるとはいえ、落とす作業って面倒ですよね…。

 

事前に汚れがつきづらい工夫をしておきましょう!

 

ラバストガード

ラバーストラップを保護してくれる専用のラバストガードが販売されています。

 

ラバーストラップ全体を覆うサイズの透明で柔らかいカバーです。アニメイトなどのアニメグッツを扱うお店やネット通販、100均で購入可能です。

 

 

きゃらくるみ

「きゃらくるみ」も、ラバーストラップやマスコットを保護するためのグッズです。

透明タイプや、柄入りタイプなど様々です。お気に入りのキャラクターに合う柄をあれこれ考えて探すのも楽しそうですね。

 

きゃらくるみ

 

ビニールカードケース

名刺やネームプレートに使用されているビニールカードケースを加工して使うこともできます。既製品に熱を加えてラバーストラップを包み、自分好みの大きさにカットできますよ。間にシールやビーズを挟んでオリジナルのアレンジを楽しめます!可愛さだけでなく、高い強度も魅力的ですね。

 

手順

①カードケースにラバーストラップを入れます。

 

②約160度に熱したヘアアイロンで好きな余白を残して周りを挟みます。

 

③冷まして固くなったら、余白部分を自分好みの大きさにハサミで切りましょう。