【海での着替え】ビーチでの着替えに役立つものを紹介

スポンサーリンク

 

水着を着て海でたくさん遊んで楽しんだら

着替えという最後の一仕事が残っていますね。

 

家や入浴施設などが近ければ、タオルなどをはおって移動して

お風呂に入ってゆっくり着替えることができますが

そんな都合のよい条件の場合はそうそうないと思います。

 

着替えて帰るには、更衣室やそれに似た施設が完備された海水浴場もありますが

それが無かったり、あっても混雑していたりすることもありますよね。

 

そんな時は、外でもササッと着替えることができるグッズを使うと

時間も人目も気にせず着替えることができます。

 

海での着替えに役立つもの

スポンサーリンク

 

■ラップタオル

子どもがプールからあがって着替える時に使う

体に巻けるようになった大判のタオルです。

 

スッポリと入って、タオルのなかで着替えることができます。

 

小さいお子さん用のものでしたら、お家でお使いのバスタオルで簡単に作ることもできます。

 

■お着替えポンチョ

タオル地でできた、丈が長めで、身幅もゆったりサイズのお着替えポンチョというものがあります。

スッポリと上からかぶるタイプのものや、前がファスナーで開閉できるタイプのものなどの種類があります。

 

着替えのときに使うのはもちろんですが、遊んでいる途中で少し肌寒くなってしまったときにも丁度良く、重宝します。

 

腰にタオルを巻くだけでは意外と難しい男性の着替えも

これを使えば安心して行うことができますね。

 

いろんなカラーやデザインのものが販売されているようですので

お気に入りのものを見つけると、着替える時間も楽しくなりそうですね。

 

■マキシスカート

女性の場合は水着からマキシスカートに着替えるようにしておくと

ラップタオルの代わりにマキシスカートを使うこともできます。

 

こうすれば荷物も手間も少し減らすことができますね。

 

スポンサーリンク

 

■大きめのバケツ

バケツがあれば、濡れたものの持ち運びに役立ちますし、着替えにも役に立ちます。

 

着替える場所の足元に砂がある場合

せっかく足を洗ってもまた砂がついてしまいます。

 

そのうえ着替えの服が汚れてしまう危険もあります。

バケツの中に立って着替えると、再び足が汚れたり濡れたりする心配もなくなります。

 

しかしバケツは大きければ大きいほど、使い勝手は良いですがかさばってしまいますので

車の要領も考えて用意しなくてはなりません。

 

柔らかい素材のバケツは多少形を変えることができますので、荷物の間に入れることができて便利です。

 

■人工芝マット

着替えるときに足に砂がつかないもう一つの方法そして

人工芝シートを使う方法があります。

 

30cm四方くらいの人工芝のシートは、ホームセンターなどで取り扱っていますので、数枚用意しておくとよいです。

 

人工芝のシートを数枚並べておくと

その上でそのまま足を洗うことができます。

 

パンパンと叩けば砂も水滴も飛ばされていまいます。

 

バケツと比べると海水浴における用途は他に思い浮かびませんが

収納面ではバケツと比べると断然場所を取りません。

 

しっかり水をきっておけば、空いた隙間に収めることができます。

 

アクションに合ったグッズで

 

海水浴に行くとなると、つい遊ぶことや食べることを真っ先に考えてしまいますが

着替えが必要な場合はきちんと準備をしておくことが大切です。

 

着替えるというアクションに合ったグッズを用意してまとめておけば

いつでもすぐ遊びに行くことができますね!

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク