【トマトの洗濯】ケチャップ・ミートソースの落とし方・染み抜き

スポンサーリンク

トマトの染み

 

トマトの赤い色は、リコピンという成分によるものです。

 

これが服などにつくと、いかにも落ちにくいような感じがしますが、このリコピンは紫外線に当たることによって成分が分解されて色がなくなってしまうという性質があります。

 

トマトの染みは、天日干しをするだけで落とせるのです。

 

しかしトマトを使ったケチャップや、ケチャップを使ったミートソースによる染みを落とすには、ちょっと手間がかかりますので是非覚えておきましょう。

 

基本的な染み抜き方法

スポンサーリンク

 

ケチャップやミートソースの汚れには、水溶性と脂溶性の二つの種類のものが混ざっています。

一度に落とすのではなく二つに分けて落とすように考えましょう。

 

ミートソースなどの染みは、お肉の油も混ざっているタンパク汚れになります。

もみ洗いなどをする際には、タンパク汚れがふやけやすい30度から40度のお湯を使うと、より染みが落ちやすくなります。

 

台所用中性洗剤

①染みに台所用中性洗剤を塗って、数分放置します

 

②染みが広がらないようにつまみ洗いをするか、歯ブラシなどでトントンと叩きます

 

③なるべく洗剤がついている部分だけ濡らしてすすぎます

染みが薄くなっているようなら繰り返します

 

④染みが落ちてすすいだら、衣類に合った方法で洗濯します

 

漂白処理

 

台所用中性洗剤だけでは染みを落とすことができなかった場合は、漂白処理をする必要があります。

 

重曹ペースト

水と重曹を3対1の割合で混ぜて重曹ペーストを作ります

 

②染みの上に重曹ペーストを乗せて、重曹に染みを吸い取らせます

 

30分ほど置いておき、重曹ペーストを取り除きます

 

④衣類に合った方法で洗濯します

 

酸性のケチャップと、アルカリ性の重曹が中和することで、汚れが取れやすくなります。

 

酸素系液体漂白剤

酸素系液体漂白剤とセスキ炭酸ソーダを1対1の割合で混ぜます

 

②染みの下にタオルを敷いて、染み抜き剤を歯ブラシで染みにトントンつけて浸透させます

 

染みから10cm離したところから10秒ほどドライヤーをあてて加熱します

 

クエン酸を水に溶かしたものを染み部分にかけて中和させます

 

⑤水ですすぎ、染みが薄くなっているようなら繰り返し行います

 

つけ置きで簡単に染み抜き

①ケチャップなどの染みに台所用中性洗剤の原液を塗ります

 

重曹と酸素系液体漂白剤を1対1の割合で混ぜたものを、上から塗ります

 

熱いお湯をはった容器に入れて30分から1時間つけておきます

 

④衣類に合った方法で洗濯します

 

オイルで染み抜き

スポンサーリンク

 

トマトの染みよりもひと回り広い範囲に、綿棒やコットンを使ってユーカリオイルを塗ります。

 

綿棒やコットンで軽くポンポン叩き、染みを落とすのではなくユーカリオイルを染み込ませる程度で構いません。

このとき衣類は乾いた状態にしておきましょう。

 

そのまましばらく放置するか、翌日まで放置して通常通り洗濯します。

 

すぐ洗濯できない場合の対処法

 

ケチャップやミートソースなどによる染みは、放置して時間が経つほど繊維の奥に染み込んで落としにくくなってしまいます。

 

汚れがついたらすぐ対処するのがベストですが、外出中などですぐ洗濯できない場合は、少しでも染み抜きしやすくなるように応急処置をしておきましょう。

 

●濡らさない●

汚れがついてしまったら、ついついとりあえず水で洗っておこうと思ってしまうかもしれません。

しかしすぐ洗濯できない状態で水を使ってしまうと、染みが広がって輪染みになってしまいますのでやめましょう。

 

●汚れを拭き取る●

すぐ洗濯できない場合は、できるだけ汚れを取り除いておくことで後の染み抜きの効果が変わってきます。

 

乾いた布やティッシュで、汚れを広げず油分を吸い取るように抑えましょう。

 

塗れたおしぼりなどは使わず、必ず乾いたものを使いましょう。

 

見かけによらず落としやすい

 

ケチャップやミートソースがついてしまうと、いかにも手ごわい染みのような感じがしますが、実はそうでもありません。

きちんと正しい方法で対処すれば、比較的落としやすい染みです。

 

子供が好きなメニューにはトマトやケチャップが多く使われています。

その分汚れる可能性も多くなりますので、いつでも対応できるようにしておきましょう。

 

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク