【パイプ枕の洗濯方法】パイプ枕の洗い方を紹介!



 

枕カバーは頻繁に洗ってても、枕自体は洗ったことがない。

そういう方はたくさんいるのではないでしょうか。

 

素材によっては洗濯できない枕もありますが、パイプ枕は手軽に家で洗うことが可能です。

今回は、そんなパイプ枕の洗い方を紹介します!

 

パイプ枕の洗濯方法

 

 

パイプ枕は丸ごと洗濯機で洗うことができます。

 

ただし、汚れがひどい場合や寝汗をたくさんかく夏場などは、あらかじめ手洗いし、汚れを落としておきます。

 

枕カバーを付けていても、汗は枕に染みて蓄積するので、洗濯の間隔が2ヶ月空いたときも手で予洗いしてください。

 

洗濯の頻度の目安は月に1回です。

 

予洗いのやり方

汗や皮脂の汚れは酸性なので、弱アルカリ性で除菌・消臭作用もある重曹を使います。

手が荒れる恐れがありますので、ゴム手袋を着用して行うのがよいでしょう。

 

■用意するもの

  • 枕がつけ置きできるバケツなどの容器
  • 40℃のお湯
  • 重曹

 

■手順

①バケツの中にお湯と重曹小さじ1を入れ、よく溶かします。

 

②①の中に枕を入れ、1時間つけ置きします。

 

③2回ほど水を替えてすすぎ、水を切って洗濯機で洗います。

洗濯機での洗い方は以下の内容をご参照ください。

 

洗濯機での洗い方

■用意するもの

  • 洗濯洗剤
  • 洗濯ネット

 

■手順

①枕を丸ごと洗濯ネットに入れます。

 

②洗剤を入れ、手洗いコースやドライコースなど水流の弱いコースを選び、回します。

普通のコースでも洗濯は可能ですが、中でパイプが飛び散ると後始末が大変です。

ですので、念には念を入れ弱水流のコースを選びましょう。

 

③洗濯が終わったら、日当たりの良いところに干します。