【泥汚れの洗濯方法】泥染みの落とし方を紹介!


スポンサーリンク

泥汚れとは

 

汚れというと多くのものは、繊維に染み込む液体の汚れです。

しかし泥汚れは、細かい砂や土などの個体を繊維にくくり付けている状態の汚れです。

 

そのため泥汚れは洗濯洗剤では浮きにくく、水に溶けだしません。

乾かすことで浮き上がってきますが、水に濡らすとさらに繊維の奥に入り込んでしまいます。

 

洗濯前に行うこと

 


スポンサーリンク

 

予洗いする

泥汚れは水に溶けださないので、いきなり洗濯機に入れて洗濯洗剤で洗っても汚れを落とすことはできません。

洗濯機で洗う前に、手洗いで予洗いをすることで、きれいに泥汚れを落とすことができます。

 

落とせる泥は落としておく

乾かすことで浮き上がる泥汚れは、水を使って洗う前に乾かして落としておきましょう。

 

泥汚れが付いている洗濯物が濡れている場合は数時間干して乾かします。

それから洗濯ブラシや歯ブラシを使ったり、手で叩いたりしてできるだけ泥を落とします。

 

手洗いのコツ

乾いた状態や濡れた状態で、洗濯ブラシを使って泥汚れを落とす場合、こすり方にコツがあります。

 

洗濯ブラシは、生地の織り目に沿うように動かしましょう。

往復させず、一方方向だけに動かすのがコツです。

 

また、力任せにゴシゴシこするのではなく、洗濯ブラシの毛先が寝ない程度の軽い力でこすって掻き出すようにしましょう。

 

泥染みを落とし方

 


スポンサーリンク

 

洗濯用固形石けん

①洗濯用固形石けんを汚れにこすりつけます

 

②手でもみほぐすか、歯ブラシなどを使って泥染みをこすり落とします

 

③水ですすぎ、落ちきっていなければ再度繰り返します

 

④泥染みが落ちたら衣類に合った方法で洗濯します

 

重曹と液体洗濯洗剤

重曹と液体の洗濯洗剤を同量混ぜ合わせます

 

②泥染みがある部分に洗剤液を塗り込み、しばらくおいておきます

 

③そのまま洗濯機で洗濯します

 

日にちが経ってしまったものは、鍋に水と洗剤液を入れて沸騰させたものに入れて煮洗いをしましょう。

 

スティックのり

①泥染みの部分にスティックのりをしっかりとつけて5分ほどおきます

 

②そのまま洗濯機で洗濯します

 

※水溶性のスティックのりは水に溶けますので、洗濯物がベタベタになることはありません。

 

 

泥汚れの染み抜き

 

上記の方法で洗濯をすれば、ほとんどの泥染みを落とすことができますが、時間が経って泥の色素が染み込んでしまった場合は漂白処理が必要となります。

 

漂白処理は、泥汚れに関しては最初から行っても意味がありません。

まずは手洗いでしっかりと汚れを落としてから、それでも染みが残ってしまう場合に行うようにしましょう。

 

染み抜き方法

予洗いをしてうっすらと染みが残っている場合には、泥染みに直接液体漂白剤をつけてから洗濯しましょう。

 

頑固な泥染みは、漂白剤でつけ置きが必要です。

①バケツに40度から50度のお湯を入れ、洗濯洗剤と衣類用漂白剤を混ぜる

 

②泥染みのある衣類を30分から2時間ほど浸けておく

 

③衣類に合った方法で洗濯する

 

 

ひとことに洗濯と言っても、汚れの種類は全て同じではありません。

 

泥汚れは比較的落としにくくやっかいなものと思う方が多いと思います。

しかしポイントを抑えて泥汚れに合った洗濯を行えば簡単に泥染みを落とすことができます。

 

ぜひ試してみて下さいね。

 

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク