【柔道着のお洗濯】洗い方や消臭方法を紹介!

スポンサーリンク

 

お子さんの部活などで使う柔道着。

汗や雑菌が染みついて洗わないでおくと感染症の原因になったりカビが生えてしまいます。

 

また、臭いもこびりついてしまうとなかなか取れません。

 

今回は柔道着のお洗濯方法や消臭方法についてご紹介します。

 

柔道着の洗い方

スポンサーリンク

 

柔道着は洗う前に必ず洗濯表示を確認しましょう。

手洗いや洗濯機の表示がある場合は水に浸けて洗うことができます。

 

〇洗濯機

柔道着は外側よりも内側のほうが汚れているので、洗濯する前に必ず裏返しておきましょう。

そうすることで柔道着の内側についた汗や雑菌を落とすことができます。

 

洗濯機で洗う時は、他の物と一緒に洗わないようにしてください。

色移りや傷みの原因となります。

また、柔道着は水を吸うと重たくなるので洗濯機が重さに耐えられず故障してしまうことがあります。

 

洗濯をする時は汚れが落ちやすくなるのでぬるま湯で洗いましょう。

 

洗濯が終わったら丁寧にしわを伸ばして

風通しの良い場所で陰干しをしてください。

 

日光に当てたり、乾燥機を使うと色褪せや縮みの原因となります。

 

〇手洗い

手洗いする場合も上記と同じく柔道着を裏返します。

 

洗面器や浴槽にぬるま湯を溜めて洗剤を溶かしてください。

 

お湯に柔道着を浸して優しく押し洗いします。

 

洗い終わったら、お湯を入れ替えて柔道着をすすぎます。

洗剤が柔道着の中に残らないようにしっかりと押してください。

 

すすぎが終わったら柔道着を軽く絞って水気を取り、洗濯機で脱水します。

 

脱水が終わったらしわを伸ばして陰干ししてください。

 

〇洗えない場合

柔道着が洗えない場合は、使用後はハンガーにかけて陰干ししてしっかりと乾かしてください。

 

湿気が柔道着に残っていると雑菌が繁殖してカビなどの原因となります。

 

そして消臭スプレー除菌スプレーをかけて臭い対策をしましょう。

 

〇汚れが酷い時

柔道着は特に襟や袖が掴まれるので汚れやすいです。

 

部分的な汚れが酷い時は洗う前に、洗剤や酸素系漂白剤を汚れにつけてください。

つけたら汚れ部分を軽くたたくと汚れを浮かせることができます。

 

酷い時、取れない時は使わない歯ブラシで優しく擦りましょう。

 

塩素系漂白剤は、使うと生地が傷んでしまうのでかならず酸素系漂白剤を使って下さい。

 

また、血液がついてしまった場合は洗剤を付ける前に水で洗います。

ぬるま湯を使うと血が落ちなくなるので必ず冷水で洗ってください。

 

柔道着の消臭方法

スポンサーリンク

 

〇柔軟剤を使う

最近では抗菌作用のある柔軟剤があるので、洗濯することで臭いも抑えられます。

ただし柔道着が柔らかくなり、襟や袖も掴みやすくなってしまうので気を付けてください。

 

〇重曹を使う

浴槽にぬるま湯を溜めて、重曹と酸素系漂白剤を溶かします。

 

そのお湯に柔道着を浸して踏み洗いしてください。

 

酸素系漂白剤はアルカリ性を強くすると洗浄力と漂白力がアップします。

そのため重曹と酸素系漂白剤を混ぜて使うと皮脂や汗の汚れを取ってくれます。

 

踏み洗いした後はそのまま一晩浸け置きしてください。

一晩経ったら通常通りお洗濯しましょう。

 

〇専用の消臭スプレーを使う

柔道着や空手着などは専用の消臭スプレーが販売されています。

どうしても臭いが気になる場合はこちらを使ってみましょう。

 

さいごに

 

柔道着は生乾きの状態が長く続いても、菌が繁殖して臭うようになります。

 

なかなか乾かない時は扇風機を当てたり、除湿器を使ってなるべく早く乾くように工夫してみましょう。

 

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク