【ファンデーションの染み抜き】服に付いた汚れの落とし方


スポンサーリンク

ファンデーションの汚れ

 

 

ファンデーションの原料

ファンデーションの汚れは落ちにくいと言われていますが、それは原料が油と顔料の組み合わせだからです。

 

顔料には粘土鉱物が使われていることが多いですが、これは泥汚れに油が混じっているようなものです。

 

また、汚れがついてから時間が経てば経つほどさらに落としにくくなるので、気付いたらすぐに染み抜きを行うようにしましょう。

 

ファンデーション汚れの防止方法

ファンデーションがつきやすい首元などに、あらかじめベビーパウダーを薄くはたいておくと汚れ予防になります。

 

ファンデーションの汚れの落とし方

 


スポンサーリンク

 

染み抜きしてから洗濯する

「洗濯してファンデーションの汚れが落ちなかったら染み抜きをしよう」と思うかもしれませんが絶対にやめましょう。

 

先に染み抜きをして洗濯をすれば落ちていたはずの汚れも、順番を間違えると落とすことができなくなる可能性があります。

 

染み抜きに使用するもの

ファンデーションの汚れを落とすのに効果的なものはいくつかあります。

それぞれの特徴を知って、自分に合った物を使用して染み抜きを行うようにしましょう。

 

■シャンプー・食器用洗剤

どこの家庭にもあり、使いやすいものではないでしょうか。

これらには脂汚れを分解する成分が含まれていますので、ファンデーションの汚れを良く落としてくれます。

 

■クレンジングオイル・ファンデーションスポンジクリーナー

これらはファンデーションを落とす専用のもので、効果は確実です。

ドラッグストアや100円均一でも手に入れることができますので、一つ持っておくといざというときに便利です。

 

■ベンジン

ドラッグストアで手に入れることができ、ファンデーション汚れだけでなく油性の染み全般に対応しているので、一つ持っておくと重宝します。

 

揮発性なので、染み抜きの後に洗い流す必要がありません。

 

アセテートが含まれているものに使うことはできませんが、ウールやファー、毛皮にも使えてとても便利です。

 


スポンサーリンク

 

汚れの落とし方

■シャンプー・クレンジングオイル・食器用洗剤を使う場合

①ファンデーションの汚れがついている部分に40度前後のひと肌くらいのお湯をかけます。

 

②汚れがついている部分にシャンプーなどをつけます。

 

③汚れの外側から内側に向けて、指の腹を使って練るようにもみ洗いをします。

 

④汚れが落ちたらお湯でしっかりと洗い流します。

 

■ファンデーションスポンジクリーナー・ベンジンを使う場合

①ファンデーションの汚れがついている部分の下に、汚れてもよい布を敷きます。

 

②クリーナーかベンジンをコットンに染み込ませ、汚れにポンポンと叩きつけます。

 

③一回で落ちなければ繰り返し行いましょう。

※生地が傷む原因になりますので、ゴシゴシとこすらないようにします。

 

どちらの方法も、汚れが落ちたら衣類に合った方法で洗濯して完了です。

 

 

 

女性にとっては必需品のファンデーションですが、汚れになってしまうと悩みの種でもあります。

 

普段の生活に欠かせないものだからこそ、正しい染み抜きの方法を知っておきましょう。

 

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク