【洗濯物の色移りの落とし方】色移りした服の洗濯方法


スポンサーリンク

洗濯物の色移りの落とし方

 

 

洗濯で色移りをしてしまった時、あきらめてはいませんか?

 

色移りの落とし方は、難しいものではありません。

落とし方を知っておくと安心です!

 

洗濯のポイント

■高めの温度で洗う

洗う水の温度が高いと、洗浄力が高くなります。

 

色を落としたい場合には、水温を高めにしましょう。

50℃以上のお湯を使うと、色移りを落とすことができます。

 

■時間をおかない

時間が経ってしまうと、色が定着してきます。

色移りに気が付いたら、少しでも早く対策しましょう。

 

■洗剤の量を増やす

洗剤の濃度を普段の3倍程に増やしましょう。

 

おしゃれ着用洗剤などの中性洗剤ではなく、アルカリ性の洗剤を使いましょう。

 

お湯とアルカリ性洗剤

■使用するもの

〇50℃以上のお湯

洗濯機を使用して落とす場合は、洗濯機の使用可能な温度を確かめておきましょう。

 

また、お湯によってはデリケートな素材にダメージを与えてしまうことがあるので注意が必要です。

 

〇アルカリ性洗剤

洗浄力が高いアルカリ性洗剤を使用することで、色が落ちやすくなります。

 

■洗濯機で落とす

①通常の3倍量の洗剤を、50℃以上のお湯で溶かします。

水温の設定ができる場合は、50℃以上になるように設定しましょう。

 

②洗濯機に入れて通常通り洗います。

 

■手洗いで落とす

①たらいや洗面器に50℃以上のお湯をはります。

 

②洗剤をいつもの3倍くらいの量にして、お湯に溶かします。

※アルカリ性洗剤を使用します。

色移りした衣類を入れ、洗います。

 

酸素系漂白剤

①たらいや洗面器に50℃以上のお湯をはります。

 

②3倍の量の洗剤を溶かします。

 

③酸素系漂白剤を表示通りの量を入れて溶かします。

 

④色移りした衣類を浸します。

 

⑤時々お湯混ぜながら、30分ほどつけ置きします。

 

⑥つけ置き後、通常通りの方法で洗います。

 

重曹とお酢

①色移りした衣類を広げます。

 

②色移りしている部分にスポンジを使ってお酢をつけ、そこへ重曹を振りかけます。

 

③もう一度、スポンジを使用してお酢をつけます。

 

④歯ブラシなどを使って、色移りしたところをこすり落とします。

 

⑤水でよくすすぎます。

 

アンモニア水と中性洗剤

①たらいや洗面台にお湯をはります。

 

②お湯にアンモニア水と洗剤を入れます。

 

③色移りした衣類をつけて、もみ洗いします。

 

④お湯をかえてすすぎます。

ここまでの手順で落ちない際には、洗濯機で洗いましょう。

 

スポンサーリンク

 

色移りの予防方法

 

 

分類して洗う

白いものと色柄ものを分けて洗濯することが、防止策として一番有効です。

 

1回目の洗濯に注意する

購入して初めて洗う際には、色落ちする可能性が高いです。

できれば、購入したての衣類だけで洗いましょう。

 

洗濯ネットを使用する

洗濯ネットに入れることで、色移りを少しでも防ぐことができます。

 

低い水温で洗う

水温が高いと色落ちしやすいので、水温は低めにしましょう。

 

すぐに干す

濡れた状態が一番色移りしやすいです。

濡れている衣類の重みと湿気で色移りしてしまうためです。

 

すぐに干せない時には、色の濃いものだけをよせておくようにしましょう。

 

色移り防止シートを使用する

市販されている色移り防止シートの利用もおすすめです。

洗濯物から出てくる色を吸収してくれるシートです。

 

【色移りする服の洗濯方法】

 

スポンサーリンク

 

さいごに

 

 

色移りは、すぐ洗う、水温を高めにする、洗剤の量を多めにするというコツを覚えておけば簡単に落とすことができます。

 

それでも落ちない時には、漂白剤や重曹とお酢、アンモニア水など別の落とし方を試してみましょう。

 

色移りする前に、予防方法を知っておくことも大切ですね。

 

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク