【キャンバストートの洗濯】色移り(デニム、ジーンズ)や黄ばみ、匂いの落とし方【洗い方】


スポンサーリンク

 

丈夫で使い勝手の良いキャンバストート。

 

通勤や通学にも大活躍で、人気がありますよね。

 

しかし、使い続けると気になるのが持ち手の黄ばみ、側面や底面の黒ずみ…

 

こうした汚れは皮脂汚れや擦れ、ホコリやゴミの付着が原因です。

 

しっかり洗いたいけど、色落ちや型崩れを心配する方もいますよね?

 

本記事では、キャンバストートの洗濯方法を紹介しています。

 

汚れの落とし方

 

キャンバストートはシワや型崩れする可能性もあるので、洗濯は不向きと言えるでしょう。黄ばみや黒ずみが定着する前に、日頃のお手入れをしっかり行うことが何よりも大事です。ついてしまった汚れについては、なるべく負荷を与えないように手洗いしましょう。手洗いがどうしても面倒な場合、衣類表示の内容に応じて洗濯することも可能でしょう。

 

洗濯を始める前に

◆ブラシでブラッシングする

キャンバス生地は繊維同士が詰まっているので、ホコリやゴミが奥に溜まりやすいです。初めから水洗いするのではなく、まずは洋服ブラシ等でホコリを取り除くようにしましょう。

 

◆色落ちチェックをする

バッグ本体は白色で持ち手が濃色など、2色以上の色から成っている場合は、色が移る可能性があります。その場合は、目立たないところに水と中性洗剤を合わせたものをつけ、色落ちしないか確認してください。

 

◆革素材の自宅洗いはNG

持ち手や底部分などに革素材を使ったバッグは自宅での手洗い・洗濯は難しいです。専門のクリーニング店へお願いしましょう。

 

 

軽い汚れの落とし方

 

軽い汚れの場合は全体的な洗濯を行う必要はありません。汚れた部分を部分洗いするようにしましょう。

 

◆消しゴムを使う

一部の黒ずみや黄ばみを消したいという場合は、白い消しゴムで擦ることで汚れを削り取ることができます。軽度の汚れには有効的でしょう。擦り過ぎると繊維を毛羽立たせたり、ほつれを発生させる原因になります。優しく擦りましょう。

 

◆濡れタオルを使う

中性洗剤等で薄めた液にタオルを浸し、そのタオルを使って汚れを落とす方法があります。使用する洗剤は漂白剤や蛍光剤が入っていない優しい中性洗剤にしましょう。

手洗いであれば型崩れを防げ、生地への負担も少なくすみます。また、部分的に汚れを集中して落とせる点でも効率的です。

 

・必要なもの

・中性洗剤

・タオル2枚

・ぬるま湯

・洗面器

 

 

・手順

①洗面器にぬるま湯と中性洗剤を合わせ、洗剤液を作ります。

②洗剤液にタオルを浸し、固く絞ります。

③②のタオルを使って汚れを叩くようにして落とします。

汚れが落ちるまでこの作業を繰り返し行いましょう。

④ぬるま湯を一度捨てて張り替え、別の濡れタオルで洗剤液を落とすように叩きます。

こちらが「すすぎ」の作業になりますので、洗剤が残らないよう念入りにおこなってください。洗剤が残ってしまうと輪ジミや黄ばみを作る原因になります。注意しましょう。

⑤風通しの良い日陰で干して下さい。

 

しつこい汚れの落とし方

 

汚れがひどい場合は、全体を丸洗いしましょう。手洗いによる方法と洗濯機による方法があります。生地の種類によって、洗濯方法や洗濯で受けるダメージも異なります。必ず衣類表示に従った方法で洗うようにして下さい。

 

丸洗いは全体的な色味をワントーン上げることができるので、白地のキャンバストートであれば、白さをより際立たせてくれます。汚れがつきやすい持ち手や底部分は、予洗いしておくとキレイな仕上がりにできます。水で濡らして汚れに固形石鹸、または中性洗剤をつけ、古歯ブラシなどで擦ります。そのあとに全体を洗うようにしましょう。

 

【手洗いで洗う】

プリント加工や装飾がついているなど、丁寧に洗う必要があるバックは手洗いしましょう。

 

・必要なもの

・ぬるま湯

・中性洗剤

・洗面器

・タオル

 

 

・手順

①洗面器にぬるま湯を入れて洗剤を溶かし、トートバックをしっかり浸します。

②手でバックに力を加えるようにして押し洗いします。

※ゴシゴシともみ洗いすると生地を傷め、シワを作る原因になります。

③洗剤液を捨て、水を張り替え②の要領で念入りにすすぎましょう。

④すすぎを終えたらタオルでしっかり水気を取ります。

⑤風通しの良い日陰で干しましょう。

 

【洗濯機で洗う】

洗濯機で洗う時は、洗濯コースと脱水時間がポイントです。衣類同様の洗い方で洗濯機を回すと、型崩れの危険が大きいので、以下のように洗いましょう。プリント加工がされたバッグは、裏返しにして洗濯ネットに入れて洗濯して下さい。

 

・必要なもの

・ぬるま湯

・中性洗剤

 

 

・手順

①あらかじめ、洗濯機にぬるま湯をためておきます。

38℃〜40℃のお湯を使うと更に汚れが落ちやすくなります。汚れよりも色落ち防止を重視したい方は、水を使うようにしましょう。

②洗剤を入れ、手洗いコースなどできるだけ優しいコースを選択し、回します。

③弱脱水で約1分間脱水します。

脱水のしすぎはシワの原因になりますので、脱水時間を短く設定します。

④風通しの良い日陰で干しましょう。

 

カビがある場合は?

カビを発見した場合、乾いた状態のまま消毒用ウェットティッシュで叩くようにして汚れを落として下さい。それでも取れなかった場合は、カビ菌の色素を取り除く必要があります。「酸素系漂白剤」を使いましょう。除菌効果があるので、イヤな臭いの原因を取り除いてくれる効果もあります。

 

ぬるま湯に酸素系漂白剤を溶かした液に浸けこんで、もみ洗いします。しっかりすすいで洗い流し、タオルドライした後に日陰干しで乾燥させましょう。ただし酸素系漂白剤を使うことで多少色落ちする可能性もあるので、白色生地などにおススメの方法です。

 

色移りを避けたい場合は?

お気に入りのバッグとなると、色移りが心配ですね。摩擦を減らすためにも、できれば単独で洗う方が良いとされます。しかし、洗濯物が多いとそんなことは言ってられませんよね。そんな時は市販の色止めシートを利用してみましょう。シートを洗濯機へ1枚入れて洗濯するだけで、色移りを防止できる優れもの。色落ちしてしまった場合、このシートが素早く吸収してくれるため、他の洗濯物に移りません。一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

色落ちしづらくするには?

赤色や青色、デニムなど色が濃いバッグの場合は、色落ちすると古びた印象を与えかねません。色落ちしづらくするためには、「色落ちしづらい中性洗剤(オシャレ着洗剤)を選ぶこと」「洗濯時の摩擦を避けること」「水で洗うこと」などのほかにも、身近な調味料を使うことで対策できます。

 

それは「酢」「塩」です。特に、酢はシルクやジーンズなど、塩は木綿や綿素材のバッグや衣類に効果があるとされます。なぜ酢や塩が色落ち防止に効果的なのでしょうか?それは、酢や塩には染料を繊維に定着させてくれる役割を持っているからです。

では、やり方を見ていきましょう。

 

・必要なもの

・水

・塩やお酢

・洗面器

 

・手順

①洗面器に水1Lを入れ、酢や塩を大さじ1の割合で溶かします。

※バッグの大きさに合わせて容器や水量・塩や酢の分量は変更して下さい。

②①の液に色落ちさせたくないバッグや服を入れて、しっかり浸けます。

③30分~1時間浸け置きします。

④その後、手洗いコースなどで通常通り洗濯をしましょう。

 

浸け置きせずに洗濯機にそのまま使用したい場合は、洗剤を入れる箇所に塩や酢を溶かし入れましょう。効果を高めるためにも、洗濯物の容量は減らして回すようにして下さい。

 


スポンサーリンク

 

キャンバストートの型崩れ防止

 

比較的形がしっかりとしたキャンバストートは、干すときにもいくつかポイントがあります。

 

乾燥時は2つのハンガーに左右の持ち手をかけ、広げて干す

型崩れを防止できる上、中まで空気が通るので早く乾かすことができます。

 

濡れた状態のうちに、パンパンと手で挟むように叩きシワをとっておく

生地が厚く、シワになったら取りにくいのがキャンバス生地の特徴でもあります。洗い上がった状態でシワになっているときは、叩いて干しましょう。さらに、生乾きの状態でアイロンのスチーム機能を使えば、生地が伸びてシワも取れやすくなります。

 

液体のりやスプレーのりを利用する

キャンバストートの中には糊付けされているものもあります。洗うと糊が落ちてしまいますので、気になる方は液体のりやスプレーのりを利用してみましょう。

 

汚れの防止方法

 

日頃の使い方を気にかけて、汚れを防止する方法を実践しましょう。

 

◆撥水スプレーをかける

使い始めや定期的なお手入れとして、撥水スプレーや防水スプレーを噴射しておきましょう。

 

ハンドルカバーをつける

持ち手は皮脂汚れがついて汚れやすい箇所です。ハンドルカバーをつけて、直接持ち手に触らないようにしましょう。衛生的ですし、クッション性ができて手や肩への負担も軽減できます。ハンドルカバーの色や素材を変えれば、自分好みにイメージチェンジもできて良いですね。

 

 

使用後は中身を取り出す

織り目が細かく丈夫であるということは、通気性が良くないことの裏返しです。バッグに物をしまい込んだままにせず、使用後は取り出すように心がけましょう。また、床に直置きせずに、フックなどに掛けておくと乾燥させやすいです。

 

定期的なブラッシングを

汚れを詰まらせないためにも、できれば使用後にブラッシングしてホコリやゴミを取り除きましょう。通勤用や通学用として使っている場合は、休日前にブラッシングする習慣をつけ、バッグを休憩させてあげましょう。

 


スポンサーリンク

 

キャンバストートの汚れ

 

キャンバス生地って?

キャンバスとは日本では船の帆として使われていたとされる素材です。油絵や手芸品にも使われていますね。よく使われている綿や麻素材の他に、最近ではポリエステルなどの化学繊維を織り交ぜたものもあるようです。

 

長所

厚手に作られて強度が優れ、織り目が詰まっているため摩擦や水濡れに強いとされます。自然素材の風合いが出て、独特の良さも感じられますね。

 

短所

細かい織り目なので、繊維の奥に汚れが溜まりやすいという一面もあります。また、洗うことでシワや型崩れしやすく、色落ちする心配もあります。

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク