【ブレザーの洗濯方法】洗濯機・手洗い方法!(幼稚園、中学・高校生)

スポンサーリンク

 

 

本記事では、ブレザーを自宅で洗うときの注意点手洗い方法洗濯方法乾かし方などを紹介しています。

 

ブレザーの洗濯

自宅で洗濯

ブレザーを自宅で洗濯したくても、型崩れしないか不安ですよね?

 

ですが、しっかり注意点を守れば自宅でも洗濯可能です。

 

まずは、ブレザーにある洗濯絵表示を確認してみましょう。

 

洗濯不可の表示がある場合はクリーニングに出しましょう。

 

洗濯できることを確認ができたら、必ず目立たない場所におしゃれ着用中性洗剤の原液をつけて、色落ちテストを行うようにしてください。

 

ドライクリーニング

ドラックストアなどには家庭用のドライクリーニング洗剤が販売されていますが、「自宅で洗濯できるもの」と「できないもの」があります。

 

自宅でのドライクリーニングは水を使用することになり、素材がウールの場合は縮んでしまう可能性があるのでオススメできません。

 

クリーニング屋のドライクリーニングは、水を使わず油で洗っているので、ウールが縮みません。

 

ですので、同じドライクリーニングでも自宅とクリーニング屋では全くの別物になってしまいます。

 

ブレザーの素材にウールが多く含まれている場合は、ドライクリーニング洗剤を使用し自宅で洗濯するのではなく、クリーニングに出すようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

洗濯の仕方

注意点

 

◆洗濯をする前に素材の確認をする

 

◆ポケットにホコリや異物がないか確かめる

 

◆おしゃれ着用中性洗剤の原液を目立たない場所につけ、色落ちテストを行う

 

縮むことはあるのか

ブレザーを洗濯して縮むかどうかは生地の素材で変わります。

 

ウールが多く含まれているものは縮みやすく、ポリエステル製は縮む可能性が低いです。

 

手洗い

◆必要なもの

 

・おしゃれ着用中性洗剤

・桶など洗う際に浸けるための容器

・角ハンガー

・厚手のハンガー(タオルを巻いたハンガーでもよい)

 

 

◆手順

 

①ブレザーを容器に合った大きさにたたみ、水を張った容器にしっかり浸けます。

 

 

②ゆっくり丁寧に50回程度押し洗いをします。

 

制服の形が崩れないよう気を付け、全体に力を加えるのがコツです。

 

【押し洗いのやり方】手洗いから脱水方法を詳しく紹介!洗濯機で洗うのはOK?

 

 

③水を新しく替え、再び押し洗いします。

 

水の濁りがなくなるまですすぎを繰り返しましょう。

 

 

④水を捨て、やさしく押しながら脱水をします。

 

脱水が不十分な場合はタオルで挟み、水気をとりましょう。

 

【洗濯物の脱水】洗濯機の脱水時間や手洗い後の脱水方法を紹介

 

洗濯機

 

洗濯機で洗う場合は、必ず手洗いまたはドライコースで洗いましょう

 

襟や袖の汚れが気になる場合には、洗剤の原液を汚れの気になる部分につける(前処理)ことをオススメします。

 

◆必要なもの

 

・おしゃれ着用中性洗剤

・洗濯ネット

・角ハンガー

・厚手のハンガー(タオルを巻いたハンガーでもよい)

 

 

◆手順

 

①ジャケットの前身頃のボタンを空けておきます。

 

 

引っ掛かりを防ぐため、ズボンとスカートのファスナー、ホック、ボタンは閉めておきましょう。

 

②ジャケットのそでを前身頃にのせて、内側にたたみます。

 

ズボンとスカートは、二つ折りか三つ折りにしましょう。

 

 

③洗濯ネットのサイズにあわせてたたみ、洗濯ネットに入れます。

 

 

④手洗いコースまたはドライコースで洗濯します。

 

 

⑤シワになるのを防止するため、短時間(30~1分)で脱水します。

 

 

乾かし方

直射日光は避け、風通しの良い場所で陰干ししましょう。

 

【陰干し・天日干しとは?】それぞれの効果とやり方を紹介

 

◆ジャケット

前身ごろのボタンをあけたまま、厚手のハンガーにかけて風通しが良くなるように干します。

 

◆ズボン

ファスナー、ホック、ボタンをあけたまま裏返しにして、角ハンガーで筒状になるように立体的に干します。

 

◆スカート

シワを伸ばし、プリーツを整えたら、ズボンと同様に角ハンガーで筒状になるように立体的に干します。

 

頻度

ブレザーは頻繁に洗いすぎると型崩れしてしまう恐れがあります。

 

型崩れさせずに清潔に保つことができる理想の洗濯頻度は月に1回です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

◆洗濯可の表示があれば、自宅でもブレザーを洗濯できる

 

◆ウールの割合が多い場合は、縮む可能鵜性が高いのでクリーニング屋に頼むのが良い

 

◆洗濯前の注意点

・素材の確認

・ポケットが空であることを確認

・色落ちテストを行う

 

◆手洗いで生地に優しく洗う方法

①ブレザーを容器に入るサイズのたたみ、水の入った容器に浸ける

②優しく50回押し洗いする

③水を換えながら押し洗いして、よくすすぐ

④押すようにして脱水し、タオルで挟んでドライする

 

◆洗濯機で簡単に洗濯する方法

①前身頃のボタンを空け、たたんで洗濯ネットに入れる

②手洗いやドライコースなどで洗い、短時間で脱水する

 

◆洗濯後は、陰干しでしっかりと乾かす

 

◆洗濯の頻度の目安は月1回

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク