【トースターの捨て方】ゴミとしての分別方法や出し方、処分・廃棄方法を紹介!


スポンサーリンク

 

本記事では、トースターの捨て方様々な処分方法を紹介しています。

 

ゴミとしての分類

 

トースターは、『燃やせないゴミ』として回収している自治体が一般的です。

 

30㎝未満のもので、使用済小型家電BOXに入るものはそちらでもゴミとして出すことができます。

 

また50㎝以上のものは『粗大ゴミ』として多くの自治体は回収しています。

 

必ずお住まいの自治体のホームページで確認をしましょう。

 


スポンサーリンク

 

捨て方・廃棄方法

 

トースターを燃やせないゴミとして出す場合は、自治体で決められたゴミ袋に入れて決められた日時にゴミステーションに出しましょう。

 

粗大ゴミとして捨てる場合は、まずは『ゴミ処理券』を購入しましょう。

 

ゴミ処理券を購入し不要なものに貼りつけておけば、ゴミステーションで回収してくれます。

 

粗大ゴミの回収日にゴミステーションに出しましょう。

 

ゴミ処理券は、コンビニやスーパーなどの指定されたゴミ処理券取扱店で購入することができます。

 

ゴミ処理券取扱店につきましても、お住まいの自治体のホームページで確認することができます。

 

トースターをゴミ処理券を購入して捨てる場合の費用は、だいたい1000円が多いです。

 

使用済小型家電BOXを利用する場合は、お近くの使用済小型家電BOXを配置しているスーパーや家電量販店などに持ち込みましょう。

 

このとき、30㎝を超えるものは、箱に入らない可能性があります。

 

大きさの規定や使用済小型家電BOXの配置店を、お住まいの自治体のホームページで確認しましょう。

 


スポンサーリンク

 

捨てる以外の処分方法

 

使用可能なものや、新品のものなどは以下の方法で処分することをおすすめします。

 

家電量販店での回収

平成25年4月から『小型家電リサイクル法』が施行し、家電量販店でも小型家電を回収しリサイクルすることになりました。

 

そのため、お近くの小型量販店に確認をしてから持ち込んで処分して貰うこともできます。

 

処分を考えているトースターを購入した家電量販店なら上手く事が進みそうですね。

 

そうでなければ、事前に電話などで連絡を取ると、スムーズに手続きをすることができるかと思います。

 

『ケーズデンキ』では、小型家電リサイクル法に則り、税抜500円でトースターなどの小型家電を回収してくれます。

 

お近くにケーズデンキさんがあれば、持ち込まれてみてはいかがでしょうか。

 

自治体によっては、粗大ゴミとして出すより費用を抑えられるかもしれません。

 

家電量販店の『エディオン』さんでも同様に、税込540円で小型家電を回収しています。

 

エディオンさんは東北地方と一部の地域を除いて店舗展開をされています。

 

トースターをリメイク

トースターの色味やデザインに飽きてしまった方におすすめなのが、リメイクすることです。

 

その材料は、カラースプレー、アルミホイル、マスキングテープ、ステンシルシート、軍手、ゴーグルです。

 

まず、軍手やゴーグルで汚れが手についたり目に入ることを防ぎましょう。

 

トースターの窓の部分をマスキングテープでアルミホイルを固定し隠します。

 

しっかり固定しないと、隙間からカラースプレーが入ってしまい、完成度が低くなってしまいますので注意をしてください。

 

あとは、カラースプレーで全体的に色を付けていきます。

 

約半日~1日間乾燥させます。更にステンシルシートを使って、お好きな英単語や数字を描いていくとよりオリジナル感が生まれます。

 

シルバーで色を染めればモダンな感じやブルックリン風になり、オフホワイトだとナチュラルな感じになります。

 

簡単にトースターの雰囲気が変わりますのでお部屋の雰囲気と合わせてぜひお試しください。

 

リサイクルショップでの買取

リサイクルショップなどで買取して貰うのはいかがでしょうか。

 

購入時の値段まではいきませんが、気持ちばかりのお値段で買取可能なことも多いです。

 

大手の『オフハウス』さんは全国チェーン店ですので、地方に住んでいる方でも買取することができます。

 

大型リユースショップの『トレジャーファクトリー』さんでは、店頭買取、出張買取、宅配買取をしています。

 

お近くにトレジャーファクトリーさんが無く遠方の方や、忙しくて店頭に行けない方でも、宅配買取を利用することができます。

 

送料は無料で、商品到着後の3日以内に査定してくれます。

 

また、地域に根差したリサイクルショップでも買取をしておりますので、タウン誌やインターネットで店舗を調べることをおすすめします。

 

地元の情報掲載誌での呼びかけ

無料でトースターを処分したい方は、地元の情報掲載誌で貰い手を探してみましょう。

 

掲載料もかからず情報を載せることができるものが多いです。

 

地元の方であれば、引き渡しにも費用はかからずトースターを処分することができます。

 

情報掲載誌の掲載元に連絡をして呼びかけて貰いましょう。

 

また、『ジモティー』さんのホームページを利用して同じように無料で情報を載せることもできます。

 

誌面とネットの両方に情報を載せる場合につきましては、連絡をいただいても貰い手が見つかっている場合がありますと一言添えると丁寧な対応をすることができます。

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク