【リュックの捨て方】ゴミとしての分別・出し方や様々な処分方法を紹介!


スポンサーリンク

 

本記事では、リュックの様々な処分方法を紹介しています。

 

ゴミとしての分類

 

リュックは『燃えるゴミ』として分類し回収している自治体が一般的です。

 

リュックのチャック部分や装飾の金具は取り外して『金属ゴミ』や『燃えないゴミ』として分類しなければならない地域もあります。

 

捨てる前に、お住まいの自治体のホームページで確認をしましょう。

 


スポンサーリンク

 

捨て方

燃えるゴミ

リュックを燃えるゴミとして捨てるには、自治体で決められたゴミ袋に入れて、決められた日時にゴミステーションに出しましょう。

 

チャック部分や装飾の金具を外す際には、布用のハサミを用いると簡単に切り離すことができます。

 

外した金属は、金属ゴミや燃えないゴミの専用の袋に入れて捨てるようにしましょう。

 

クリーンセンターに持ち込み

リュックをご自身でクリーンセンターに持ち込み処分することができます。

 

クリーンセンターでは、処分品の重さで料金が決まっており10㎏数百円~の費用がかかります。

 

そのため、処分するリュックの量が多い場合や、他の不要な物と一緒に捨てる場合におすすめの方法です。

 


スポンサーリンク

 

捨てる以外の処分方法

リサイクルショップ

まだ使用可能なリュックは、リサイクルショップなどでの買取をおすすめします。

 

購入時の値段まではいきませんが、僅かながらのお値段で買取可能なことも多いです。

 

大手の『オフハウス』は、リュックなどの生活雑貨も買取をしている全国チェーン店ですので、地方に住んでいる方でもそのサービスを利用することができます。

 

オフハウスを利用する際は、店頭に持ち込み買取してもらいましょう。

 

東京で買取No.1と言われている『CHERRIESMARKET』では、店頭買取はもちろん、関東圏内であれば無料で出張買取や宅配買取は全国対応をしています。

 

お近くにCHERRIESMARKETが無い方や忙しくて店頭に行けない方は宅配買取がおすすめです。

 

まずはホームページの専用フォームやお電話から査定の依頼を申し込みましょう。

 

また地域に根差したリサイクルショップでも買取をしておりますので、タウン誌やインターネットで店舗を調べてみましょう。

 

フリマサイトでの販売

今日たくさんのフリマサイトが普及し、利用している方が続々と増えています。

 

『メルカリ』や『ラクマ』では、自分で値段を決めて出品することができ、フリマサイトの中でも圧倒的に人気です。

 

フリマサイトを利用するには、販売手数料が低いものや匿名配送ができるものなど、ご自身が使いやすいものを選びます。

 

そのフリマサイトに個人情報を登録し、出品するものを写真に撮り説明文を加えるだけで簡単に不要な物を簡単に出品することができます。

リュックは、学生から大人まで幅広い世代で需要があり、年間を通して人気の商品です。

 

出品者も購入者も快く取引をするために、リュックを出品する前に洗濯をするかクリーニングに出しておくとスムーズな取引をすることができます。

 

不用品回収業者に依頼

費用を掛けずリュックを廃棄するなら、不用品回収業者に依頼をしましょう。

 

不用品回収業者に依頼すると、他のリサイクルショップで値段が付かなかったものでも確実に引取をしてくれることが利点として挙げられます。

 

しかし不用品回収業者に依頼する際は、不用品が数多い場合や持ち運びが難しい場合におすすめします。

 

不用品回収業者は、地元情報掲載紙や新聞紙に掲載されていることが多いです。

 

また、規模の小さい店舗は広告を出していないこともあるので、日頃の運転でお近くの不用品回収業者があるか探してみるといざというときに役立ちます。

 

発展途上国の子供たちへ寄付

不要になったリュックなどの鞄をワールドギフトとして発展途上国の子供たちに寄付する団体がいくつかあります。

 

発展途上国の子どもたちが鞄に荷物を詰めて学校に登校できるよう、また学校に通うきっかけになるよう支援しています。

 

寄付の仕方は、例えば『国際社会支援推進会』ではホームページから集荷依頼の連絡をします。

 

ご自身が指定した日時に、ご自宅に収集車が回収しにきてくれますので、あらかじめ用意しておいたリュックを渡します。

 

『特定非営利活動法人国際子供友好協会』では、リュックを段ボールなどにいれて指定の住所に発送します。

 

圧縮袋を用いて複数のリュックを梱包すると嵩張らずに済みます。

 

輸送費用は自己負担ですので、ボランティアに理解ある方のみ利用することをおすすめの方法です。

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク