【鍋の捨て方】ゴミとしての分別方法や出し方、処分・廃棄方法を紹介!


スポンサーリンク

 

本記事では、鍋のゴミとしての分類捨て方様々な処分方法を紹介しています。

 

ゴミとしての分類

 

鍋はどんな素材も『燃やせないゴミ』に分類したり、金属製は『金属類の資源ゴミ』、ガラス製は『ガラスの資源ごみ』、アルミ・ホーロー製はまとめて『資源ゴミ』、大きい物は『粗大ゴミ』などと、自治体によって分類の仕方が様々です。

 

必ずお住まいの自治体のホームページで確認をしましょう。

 

スポンサーリンク

 

捨て方・廃棄方法

 

お住まいの自治体のホームページなどでどのゴミに分類をするか調べたら、決められたゴミ袋に入れてゴミステーションに捨てましょう。

 

有料ですがクリーンセンターに持ち込んで処分することもできます。

 

また、袋に入らない大きい鍋につきましては、『ゴミ処理券』を購入しゴミとして出すこともできます。

 

ゴミ処理券を購入し不要なものに貼りつけておけば、ゴミステーションでも回収してくれます。

 

ゴミ処理券は、コンビニやスーパーなどの指定されたゴミ処理券取扱店で購入することができます。

 

ゴミ処理券取扱店につきましても、お住まいの自治体のホームページで確認することができます。

 

ゴミ処理券を購入して捨てる場合の費用は、大きさや個数で差はありますがだいだい500円が多いです。

 

スポンサーリンク

 

捨てる以外の処分方法

 

鍋は高価なものですから、処分するときに惜しまれる方もいると思います。

 

そんな方は、以下の方法で処分されてはいかがでしょうか。

 

リサイクルショップでの買取

リサイクルショップなどで買取して貰うのはいかがでしょうか。

 

購入時の値段まではいきませんが、気持ちばかりのお値段で買取可能なことも多いです。

 

『リサイクルマート』さんは全国チェーン店ですので、地方に住んでいる方でも買取することができます。

 

また出張買取も行っているので、ホームページでお近くのリサイクルマートさんに出張買取以来の連絡をすれば、無料で査定してくれます。大きな物でも安心して処分することができますね。

 

『イエローパンダ』さんでは、ブランドの食器・鍋・キッチングッズに限り、買取をしています。

 

ホーロー鍋で有名なル・クルーゼやストーブやティファール他多数のブランドを扱っています。

 

お祝いでいただいた鍋などで不要なものは、イエローパンダさんで買取してみてはいかがでしょうか。

 

LINEでも査定をしているので、まずは査定をしてから買取依頼をしましょう。

 

また、今日地域に密着したリサイクルショップも多々みられますので、そちらに依頼することもできます。

 

フリマサイトでの販売

今日たくさんのフリマサイトが普及しております。

 

例えば、『メルカリ』さんや『ラクマ』さんでは、自分で値段を決めて出品することができます。

 

箱付きや新品に近いもの、キズ汚れが少ない物は非常に需要が高く、人気なものはすぐ売却されてしまいます。

 

出品の仕方は簡単で、まずはそのフリマサイトの中でも販売手数料が低いものや匿名配送ができるものなどを吟味しご自身に合ったものを選択します。

 

そのフリマサイトに個人情報を登録した後、出品するものを写真に撮り説明文を加えるだけで簡単に不要な物を出品出来ます。

 

自分の納得のいくお値段と条件でお取引をすることができます。

 

地元の情報掲載誌での呼びかけ

無料で鍋を処分したい方や、キズが付いていてフリマサイトでの販売やリサイクルショップでの買取に気が進まない方は、地元の情報掲載誌で貰い手を探してみましょう。

 

掲載料もかからず情報を載せることができるものが多いです。

 

情報掲載誌の掲載元に連絡をして呼びかけて貰いましょう。

 

また、『ジモティー』さんのホームページを利用して同じように無料で情報を載せることもできます。

 

誌面とネットの両方に情報を載せる場合につきましては、連絡をいただいても貰い手が見つかっている場合がありますと一言添えると丁寧な対応をすることができます。

 

また、テフロン加工が剥がれていたり、キズが付いている場合にはそれらについて注意書きをすると、より気持ちよく取引ができますので記載することをおすすめいたします。

 

鍋を発展途上国に寄付

使用済みの鍋やキッチングッズを東南アジアの国や中東の発展途上国に住む子どもたちや、国内でも被災された子どもたちに寄付することができます。

 

寄付するには、鍋やキッチングッズを回収している団体に郵送する必要があります。

 

団体によって郵送方法が異なりますので、ホームページでよく確認をしましょう。

 

『国際社会支援推進会ワールドギフト』さんでは、段ボールに不要な鍋などを入れ、指定の業者に集荷依頼をします。

 

段ボールの大きさによって、回収料金が決められており、その費用を指定の口座に振り込みます。

 

寄付といえど、郵送代が2000円~4000円前後かかりますので理解した上で取り組むことが必要とされます。

 

ゴミとして扱っているものが、世界の誰かには喜んで使用してくれます。

 

欲しくても購入することのできない方に譲渡してみてはいかがでしょうか。

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク