【香水の捨て方】ゴミとしての分別方法や出し方、廃棄・処分方法を紹介!


スポンサーリンク

 

本記事では、香水のゴミとしての分類捨て方様々な処分方法を紹介しています。

 

ゴミとしての分類

 

香水をゴミとして出す場合には、中身の液体を捨てて、それぞれの部品を分別しなければなりません。

 

容器がガラスの場合は『ビン・ガラスなどの資源ゴミ』、キャップがプラスチックの場合は『プラの資源ごみ』、スプレーの部分は『燃やせないゴミ』と細かく分別します。

 

多くの自治体では香水の分別方法を細かく記載していないことがありますので、それぞれ部品の素材で調べることをおすすめします。

 


スポンサーリンク

 

捨て方・廃棄方法

 

香水を捨てる場合、中身の液体の処分に困りますよね。

 

香水がスプレータイプのもので、開かないものも必ず中身を捨ててからゴミに出さなければなりません。

 

開かない香水を開けるためには、

 

・ニッパー

 

・マイナスドライバー

 

・新聞紙

 

・ビニール袋

 

・要らない布

 

ゴム手袋が必要です。

 

香水が手に付着すると中々匂いが取れませんので、ゴム手袋をして作業を行いましょう。

 

中身の捨て方は、容器とスプレーが繋がっている金具の部分に、マイナスドライバーを差し込みこじ開けます。

 

隙間にニッパーで切り込みを入れると、簡単にスプレーを取り出すことができます。

 

そしてビニール袋に要らない布を入れます。

 

そこに香水の中身の液体を染み込ませていきましょう。

 

布を入れることで、液漏れを防ぐことができます。

 

ビニール袋にいれても匂いが気になる方は、ジップロックで更に密封すると防臭になります。

 

更に簡単な方法は、そのまま水道に流してしまうことです。

 

しかし、この方法は部屋に匂いが充満してしまうこと、環境に良くないことがあげられるので余りおすすめはできません。

 

もし水道に捨てるのであれば、香水の液体を大量の水で希釈してから捨てると匂いも気にならず、環境にも影響はありませんので水に薄めてから捨てましょう。

 


スポンサーリンク

 

捨てる以外の処分の仕方

 

お土産などでいただく未開封の香水や、少ししか使用していない香水、匂いに飽きてしまった香水などまだまだ使用できるものであれば、以下の方法で処分してみてはいかがでしょうか。

 

香水買取業者やリサイクルショップで買取

リサイクルショップなどで買取して貰うのはいかがでしょうか。

 

購入時の値段まではいきませんが、気持ちばかりのお値段で買取可能なことも多いです。

 

オフハウス』さんでは香水の買取を行っています。

 

店頭に不要な香水を持ち込みましょう。

 

また『香水・化粧品買取専門店グリーチェ』さんでも買取を行っています。

 

グリーチェさんは都内の業者で、地方にお住まいの方で個人で香水を売る場合は宅配買取をしていただけます。

 

宅配料は業者負担ですが、買取不成立の場合は着払いで返品されます。

 

いきなり宅配買取を依頼するのではなく、無料でメールにて査定をしていただけるのでまずはメールで連絡をしましょう。

 

多岐にわたるブランドを取り扱っているのでおすすめです。

 

どのリサイクルショップでも、未使用に近い物や箱がセットのものであると買取金額に期待できるので日頃からきれいに使用すると良いでしょう。

 

フリマサイトで販売

今日たくさんのフリマサイトが普及しております。

 

例えば、『メルカリ』さんや『ラクマ』さんでは、自分で値段を決めて出品することができます。

 

その中でも販売手数料が低いものや匿名配送ができるものなどを吟味しご自身に合ったものを選択します。

 

そのフリマサイトに個人情報を登録した後、出品するものを写真に撮り説明文を加えるだけで簡単に不要な物を出品出来ます。

 

自分の納得のいくお値段と条件でお取引をすることができます。

 

またこの場合も、未使用に近い物や箱がセットのものは他の商品よりも需要者に選ばれ易いです。

 

香水をリメイク

香水の容器は可愛いものやおしゃれなものが多いです。それを活かしたリメイク方法をご紹介します。

 

◆香水ディフューザー

香水にディフューザー用のスティック又は丈串を数本指すだけで、スティックや丈串をつたって匂いが染み渡り、お部屋中に匂いを香らせてくれます。

 

トイレなどの芳香剤としてもおすすめです。

 

◆香水サシェ

用意するものは、お好みの布、綿、糸、針です。

 

お好みの布を2枚同じ形に切り、中を空洞にするように縫い合わせます。

 

縫い合わせを内側にして、その中に不要になった香水を吹きかけた綿を入れ、完全に布同士を縫い合わせます。

 

それをクローゼットやゴミ箱などに入れるとサシェとして使用することができます。

 

更に紐を縫い合わせれば、ドアノブに掛けることもできます。

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク