【MDの処分方法】ゴミとしての捨て方(分別)や廃棄方法を紹介!



 

本記事では、MDの様々な処分方法を紹介しています。

 

ゴミとしての分類

 

MDはケースを含め『燃えるゴミ』として分類し回収している自治体が一般的です。

 

コンポなどのMDプレーヤーは『燃えないゴミ』として回収している自治体が多いです。

 

捨てる前に、必ずお住まいの自治体のホームページで確認をしましょう。

 

 

捨て方・廃棄方法

燃えるゴミ・燃えないゴミ

MDを燃えるゴミとして捨てるには、指定のゴミ袋に入れて決められた日時にゴミステーションに捨てましょう。

 

ケースもそのまま捨てても良しとしている自治体が多いので、分別する必要はありません。

 

また、コンポなどのMDプレーヤーを燃えないゴミとしての捨て方も同じで、決められたゴミ袋に入れて捨てましょう。

 

コードを指定の長さに切ってから処分しなければいけない自治体もあるのでご注意ください。

 

クリーンセンターへ持ち込み

MDやコンポを一緒に処分されたい方は、ご自身でクリーンセンターに持ち込み処分する方法があります。

 

クリーンセンターでは、処分品の重さで料金が決まっており10㎏数百円~が相場です。

 

クリーンセンターによっては軽トラックの貸出を行っている所があります。

 

大量に処分されたい方は利用しましょう。

 

貸出をご希望の方はクリーンセンターに問い合わせをするか、ホームページで貸出の有無を確認しましょう。

 

 

捨てる以外の処分方法

リサイクルショップ

リサイクルショップによってMDの買取をしてくれます。

 

お近くのリサイクルショップに持ち込み買取依頼をしてみましょう。

 

◆駿河屋.jp

秋葉原に店舗を構える『駿河屋.jp』さんでは、MDなどの記録媒体の買取を行っています。

 

様々な技術が発展する中で、MDで音楽を楽しむ方がおられるので需要があります。

 

まずは、ホームページから無料査定をしましょう。

 

査定金額が3000円以上であれば、送料無料で宅配買取を利用することができます。