【チャイルドシートの捨て方】ゴミとしての分別方法や出し方、廃棄・処分方法を紹介!

スポンサーリンク

 

本記事では、チャイルドシートのゴミとしての分類捨て方様々な処分方法を紹介しています。

 

ゴミとしての分類

 

チャイルドシートは『燃やせないゴミ』や『粗大ゴミ』、『大型ゴミ』として分類する自治体が多いです。

 

お住まいの自治体のホームページに、ゴミの分類方法が記載されているので必ず確認をしましょう。

 

隣の町では燃やせないゴミであっても、お住まいの地域では粗大ゴミという場合もありますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

ゴミとしての捨て方・廃棄方法

 

チャイルドシートを捨てる場合は、お住まいの自治体で指定されたゴミ袋に入れてゴミとして捨てましょう。

 

容量別でゴミ袋が販売されていますので、一番大きいサイズを購入することをおすすめします。

 

一番大きいサイズでも入らない場合は、クリーンセンターにご自身で持ち込みましょう。

 

クリーンセンターが遠い、車がないなど何らかの理由で持ち込むことができない場合は『ゴミ処理券』を購入しゴミとして出すこともできます。

 

ゴミ処理券を購入し不要なものに貼りつけておけば、ゴミステーションでも回収してくれます。

 

ゴミ処理券は、コンビニやスーパーなどの指定されたゴミ処理券取扱店で購入することができます。

 

ゴミ処理券取扱店につきましても、お住まいの自治体のホームページで確認することができます。

 

チャイルドシートをゴミ処理券を購入して捨てる場合の費用は、だいだい500円~1000円が多いです。

 

スポンサーリンク

 

捨てる以外の処分方法

 

チャイルドシートは子供の汗じみだったり、よだれやミルクのこぼれた跡、お菓子が付着してしまうこともあります。

 

あまりにも著しい汚れがついていたり、部品が壊れていたりするものはゴミとしての処分をおすすめいたします。

 

まだまだ使用可能であったり、きれいなものであれば、以下の処分方法をおすすめします。

 

リサイクルショップでの買取

リサイクルショップなどで買取して貰うのはいかがでしょうか。

 

購入時の値段まではいきませんが、気持ちばかりのお値段で買取可能なことも多いです。

 

大手の『オフハウス』さんは全国チェーン店ですので、地方に住んでいる方でも買取することができます。

 

また出張買取も行っているので、ご自宅でお子さんの面倒をみられている方でもサービスを利用することができます。

 

また地域によっては『ママズマーケット』さんや『マザーズマーケット』さん、『ベビーエー』さんでも出張買取を行っているので利用することができます。

 

フリマサイトでの販売

今日たくさんのフリマサイトが普及しております。

 

例えば、『メルカリ』さんや『ラクマ』さんでは、自分で値段を決めて出品することができます。

 

早く処分をしたいと言う方は、オークションよりもフリマサイトでの販売がおすすめです。

 

その中でも販売手数料が低いものや匿名配送ができるものなどを吟味しご自身に合ったものを選択します。

 

そのフリマサイトに個人情報を登録した後、出品するものを写真に撮り説明文を加えるだけで簡単に不要な物を出品出来ます。

 

自分の納得のいくお値段と条件でお取引をすることができます。

 

チャイルドシートはフリマサイトでも販売され需要が高まっている人気商品ですのでぜひ出品してみてはいかがでしょうか。

 

地元の情報掲載誌での呼びかけ

無料でチャイルドシートを処分したい方は、地元の情報掲載誌で貰い手を探してみましょう。

 

掲載料もかからず情報を載せることができるものが多いです。

 

地元の方であれば、引き渡しにも費用はかからずにチャイルドシートを処分することができます。

 

情報掲載誌の掲載元に連絡をして呼びかけて貰いましょう。

 

また、『ジモティー』さんのホームページを利用して同じように無料で情報を載せることもできます。

 

誌面とネットの両方に情報を載せる場合につきましては、連絡をいただいても貰い手が見つかっている場合がありますと一言添えると丁寧な対応をすることができます。

 

チャイルドシートを寄付

全国からチャイルドシートを寄付することができる『セカンドライフ』さんという団体があります。

 

鹿児島県の業者さんですが、全国からチャイルドシートを寄付することができます。

 

120センチ以下の大きさのチャイルドシートで1980円、160センチ以下の大きさで2480円で宅配をして寄付をすることができます。

 

その費用から、ワクチン接種が受けれるようユニセフさんに募金をしています。

 

チャイルドシートを寄付しリユースされるだけではなく、世界の子供たちにワクチン接種を受けさせることができます。

 

チャイルドシートを処分することが、誰かを助けるボランティアに繋がりますのでぜひ寄付するという選択肢も考慮してみてはいかがでしょうか。

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク