【椅子の捨て方】ゴミとして分別方法や出し方、処分・廃棄方法を紹介!


スポンサーリンク

 

本記事では、椅子のゴミとしての捨て方様々な処分方法を紹介しています。

 

ゴミとしての分類

 

椅子は大きさや素材によって分類する項目が分かれます。

 

大きい椅子につきましては、素材に関わらず『粗大ゴミ』として回収している自治体が一般的です。

 

こども用の椅子やお風呂で使用する椅子などの指定のゴミ袋に入る場合は素材に応じて『プラの資源ゴミ』や『燃えるゴミ』として分別しましょう。

 

ゴミに出す際は、一度お住まいの自治体のホームページで確認することをおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

捨て方・廃棄方法

 

指定のゴミ袋に入る椅子でプラスチック製のもののゴミの出し方は、自治体で指定されている資源ゴミ用の袋に入れて捨てましょう。

 

木製のものは燃えるゴミの袋に入れて捨てましょう。

 

また、同じ椅子でも素材によって回収日が異なりますので注意をしてください。

 

一般的な大きさの椅子を粗大ゴミとして捨てる方法は、料金が掛かってしまいますが『ゴミ処理券』を購入しましょう。

 

ゴミ処理券を購入し椅子に貼りつけておけば、ゴミステーションで回収してくれます。

 

粗大ゴミの回収日にゴミステーションに出しましょう。

 

コンビニやスーパーなどの指定されたゴミ処理券取扱店で、ゴミ処理券を購入することができます。

 

ゴミ処理券取扱店につきましても、お住まいの自治体のホームページで確認することができます。

 

椅子をゴミ処理券を購入して捨てる場合の費用は、大きさによりますがだいだい400円~が多いです。

 

1人がけ用のソファタイプの椅子は800円~、2~3人掛けのソファは1200~2500円と料金が掛かりますのでご参考ください。

 

スポンサーリンク

 

捨てる以外の処分方法

リサイクルショップでの買取

ご自身で持ち込めなくても、出張買取を利用してリサイクルショップなどで買取して貰うのはいかがでしょうか。

 

購入時の値段まではいきませんが、気持ちばかりのお値段で買取可能なことが多いです。

 

大手の『オフハウス』さんは、家具などの買取に協力的です。

 

また全国チェーン店ですので、地方に住んでいる方でも買取することができます。

 

また、地域に根差したリサイクルショップでも買取をしておりますので、タウン誌やインターネットで店舗を調べることをおすすめいたします。

 

東京にお店を構える『CHERRIESMARKET』さんでは、店頭買取はもちろん、関東圏内であれば無料で出張買取や、宅配買取は全国対応をしています。

 

関東以外にお住まいの方や、お近くにCHERRIESMARKETさんが無い方、忙しくて店頭に行けない方でも、宅配買取を利用することができます。

 

宅配買取をお考えの方は、まずはホームページから無料査定を依頼しましょう。

 

その後、買取可能であれば郵送する流れとなります。

 

また、地域に根差したリサイクルショップでも出張買取をしておりますので、タウン誌やインターネットで店舗を調べることをおすすめします。

 

地元の情報掲載誌での呼びかけ

無料で椅子を処分したい方は、地元の情報掲載誌で貰い手を探してみてはいかがでしょうか。

 

掲載料もかからず情報を載せることができます。

 

地元の方であれば、引き渡しにも費用はかからず椅子を処分することができます。

 

情報掲載誌の掲載元に依頼をして呼びかけて貰いましょう。

 

また、地元の情報掲載に特化した『ジモティー』さんのホームページを利用して同じように無料で情報を載せることもできます。

 

誌面とネットの両方に情報を載せる場合につきましては、連絡をいただいても貰い手が見つかっている場合がありますと一言添えると丁寧でスムーズな対応をすることができます。

 

引越業者さんでの回収

引っ越しを機に椅子やソファなどの大きい家具を処分される方は、引越業者さんが無料又は有料で家具を回収してくれる場合があります。

 

『サカイ引越センター』さんでは不用品買取サービスを、『日通』さんではオプションで粗大ゴミ回収を、『ハート引っ越しセンター』さんでは無料で不用品の回収サービスを提供しています。

 

引越で不用品が多く出る場合につきましては、その様なサービスの有無を引越業者を選ぶときの条件にいれることをおすすめします。

 

不用品回収業者に依頼

不用品回収業者に依頼すると、自宅まで来てくれ椅子を運搬する必要がないこと、仮に値段が付かなくても確実に引取をしてくれることがメリットとして挙げられます。

 

また、業者によっては無料で引取をしてくれる場合もございます。手間を掛けず無料で椅子を処分したい方は、不用品回収業者に依頼されることをおすすめします。

 

不用品回収業者は、地元情報掲載誌や新聞紙、インターネットなどに情報が掲載されていることが多いのでご確認ください。

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク