【割れ物の捨て方】ゴミとしての出し方、処分・廃棄方法を紹介!


スポンサーリンク

 

本記事では、割れ物の様々な処分方法を紹介しています。

 

ゴミとしての分類

 

花瓶などのガラス類、茶碗や皿のようなせともの類が割れてしまった時は『燃えないゴミ』として分類し回収している自治体が一般的です。

 

ガラス瓶などはガラスの資源ゴミとして回収していますが、それが割れてしまったら燃えないゴミとして出すように促している自治体が多いです。

 

細かい規定につきましては、お住まいの自治体のホームページで確認しましょう。

 

スポンサーリンク

 

捨て方・廃棄方法

燃えないゴミ

割れ物を燃えないゴミとしての捨て方は、まず鋭利な破片で手足などを怪我しないように注意を払うことが大切です。

 

厚紙や新聞紙などで、割れ物を丁寧に包みましょう。

 

それを自治体で指定された袋に入れます。

 

更に袋に『キケン』や『ワレモノ』と記載しなければなりません。

 

回収員の方の怪我にも配慮するためです。

 

そして決められた日時にゴミステーションに出しましょう。

 

クリーンセンターへ持ち込み

割れ物をご自身でクリーンセンターに持ち込み処分することができます。

 

クリーンセンターでは、処分品の重さで料金が決まっています。

 

その費用は10㎏数百円~が相場です。

 

車を所有されていない方でも、軽トラックなど車の貸出を行っている所があります。

 

貸出をご希望の方はクリーンセンターに問い合わせをするか、ホームページで貸出をしているか確認しましょう。

 

スポンサーリンク

 

捨てる以外の処分方法

質屋での買取

ルビーやアメジスト、エメラルドのような宝石が割れてしまったという方におすすめなのが質屋での買取です。

 

質屋では、多少破損してしまったものでも買取可能な場合があります。

 

『ブランド品質入・買取世田谷区三軒茶屋瀬戸質店』では、そのような宝石の割れ物を買取してくれます。

 

店頭に行けなくても、宅配買取を行っていますので全国どこに住んでいても利用することができます。

 

また、送料・査定料も無料です。まずはホームページにアクセスをし、査定依頼を行いましょう。

 

不用品回収業者に依頼

不用品回収業者に依頼し割れ物を処分することができます。

 

不用品回収業者は自宅に収集に来てくれるので、割れ物以外の不用品も処分してくれます。

 

また業者によっては無料で引取をしてくれる場合がありますので、複数の業者を比較することをおすすめします。

 

東京都・千葉県西部・埼玉県南部・神奈川県川崎市横浜市にお住まいの方は、不用品回収処分を行っている『ブレインズ』に依頼してみてはいかがでしょうか。

 

不用品であればどんなものも回収してくれますので非常に便利です。

 

見積料が無料で即日回収に来てくれます。

 

手間を掛けず費用を抑えて割れ物を処分したい方は、不用品回収業者に依頼しましょう。

 

お近くの不用品回収業者は、地元情報掲載誌やチラシ、インターネットなどに情報が掲載されていますのでご覧ください。

 

割れ物をリメイク

◆せともの・植木鉢などを庭に敷き詰める

割れてしまったせとものや植木鉢は、更に割り庭に敷き詰めることで素敵な小道が出来あがります。

 

ご家庭の庭に敷き詰める方法は、1㎝×1㎝四方の大きさに叩き割ります。

 

袋の中に入れてハンマーなどで割ると簡単です。

 

それらを庭の一部や全体的に敷き詰めていきます。

 

例えばテラコッタの植木鉢だと、全体的に茶色の小道になり、ナチュラルなガーデンになります。

 

グレーや青色のせとものの場合は、日本庭園のような趣のあるガーデンになります。

 

◆割れ物を鉢底石に

細かく叩き割った割れ物を、鉢底石として利用することもできます。

 

耐水性に優れているので、植物の根腐りを防ぐことができます。

 

ガラス製の鉢の中に入れれば、割れ物と土の地層がなされ魅せる鉢にもすることができます。

 

この時、キッチンネットに入れて使用すると、鉢替えの際に簡単に土と分別することができるのでおすすめです。

 

◆ガラスの割れ物をアクセサリーに

最近では、シ―ガラスのように角の取れた割れたガラスをアクセサリーとして使用している方が増えています。

 

お気に入りのガラス製品が割れてしまったら、ガラス用のやすりで角を削りましょう。

 

この時、怪我をしないようにゴーグルや軍手をして作業しましょう。

 

100円ショップでアクセサリーのパーツが売っていますので、ピアスやネックレスに変身してみてはいかがでしょうか。

 

また、同じように割れたせとものでもアクセサリーを作ることができます。

 

焼き物市ではせとものを使ったヘアゴムやピアスを目にします。

 

お好みの柄のせとものの破片で、自分だけのファッションアイテムを身に付けていると素敵ですね。

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク