【レンガの捨て方】ゴミとしての分別方法や出し方、処分・廃棄方法を紹介!


スポンサーリンク

 

本記事では、レンガの捨て方様々な処分方法を紹介しています。

 

ゴミとしての分類

 

レンガをゴミとしての出し方は、自治体によって様々です。

 

その中でも『粗大ゴミ』として回収している自治体が多いです。

 

その場合は、一回の回収でレンガの数が決まっていたり、重さ指定があったり、ホームセンターなどで購入し日曜大工で使用したもののみと決まりを設けている地域があります。

 

またレンガは市町村で回収するゴミの対象外にしている地域も少なくはありません。

 

必ずお住まいの自治体のホームページで確認をしてからゴミとして分別しましょう。

 


スポンサーリンク

 

捨て方・廃棄方

粗大ゴミとして処分

レンガを粗大ゴミとして捨てる方法は、まずは『ゴミ処理券』を購入しましょう。

 

ゴミ処理券を購入し処分品に貼りつけておけば、ゴミステーションで回収してくれます。

 

そして粗大ゴミの回収日に指定されている日時にゴミステーションに出しましょう。

 

ゴミ処理券は、コンビニやスーパーなどの指定されたゴミ処理券取扱店で購入することができます。

 

ゴミ処理券取扱店につきましても、お住まいの自治体のホームページで確認することができますので確認をしましょう。

 

レンガをゴミ処理券を購入して捨てる場合の費用は、だいたい1000円~が多いです。

 

産業廃棄物業者に依頼

自治体で回収していない場合につきましては、費用はかかってしまいますが、レンガの処分を行っている業者に依頼しなければなりません。

 

また、建築の段階で使用したレンガなどは、産業廃棄物として都道府県の自治体へ処分申請をしなければなりません。

 

レンガは、自治体によってコンクリートくず、陶磁器くずといった産業廃棄物の種類に分類されています。

 

産業廃棄物として処分するには、業者を通して都道府県に申請しなければならず、処分責任は業者にあります。

 

業者にレンガの処分を依頼すると、その費用は数万円掛かりますが安全に安心して処分することができます。

 

お住まいの地域で、レンガの処分を取り扱っている業者をホームページやタウン誌で調べて依頼してみましょう。

 


スポンサーリンク

 

捨てる以外の処分方法

レンガをガーデニングに!

レンガはガーデニングを楽しまれている方に非常に人気があるものです。

 

◆レンガで小道

レンガを敷き詰めて小道にすることができます。

 

数年もすれば、レンガとレンガの間に苔が生い茂り、雰囲気のある小道になるでしょう。

 

◆レンガで花壇

レンガを並べて花壇をつくる方もおられます。

 

その方法は簡単で、まず花壇にする場所の土を耕します。

 

土が柔らかくなったら、レンガをお好みの向きで敷き詰めていきます。

 

そしてお好きな植物を植えたら完成です。

 

素敵で個性的な花壇にすることができます。

 

レンガが醸し出す洋風なお庭を好まれる方におすすめします。

 

レンガでDIY

今日では、お部屋をブルックリン風にDIYされる方が増えています。

 

レンガをそままお部屋に積み上げておくだけで、簡単に雰囲気を出すことができます。

 

積み上げた所に観葉植物を置き、ディスプレイを楽しむことができます。

 

また、本格的なDIYをされている方は、壁にレンガを無造作に貼りつけてみましょう。

 

その方法は比較的簡単ですが、根気のいる作業です。

 

レンガ用接着剤で、レンガをどんどん貼っていきます。

 

レンガの色の濃さが異なるものを使用すると、よりおしゃれな仕上がりになります。

 

地元の情報掲載誌での呼びかけ

無料でレンガを処分したい方は、地元の情報掲載誌で貰い手を探してみましょう。

 

レンガはガーデニングに必要なアイテムですので非常に需要があります。

 

また、地元に特化した情報掲載紙は、掲載料もかからず情報を載せることができるものが多いです。

 

地元の方をターゲットにすれば、引き渡しにも費用はかからずレンガを処分することができます。

 

情報掲載誌の掲載元に連絡をして、情報掲載を依頼しましょう。

 

またインターネット上では、『ジモティー』さんを利用して同じように無料で情報を載せることもできます。

 

誌面とネットの両方に情報を載せる場合につきましては、連絡をいただいても貰い手が見つかっている場合があるということを注意書きしましょう。

 

より丁寧な対応をすることができます。

 

エコ不用品.comさんに依頼

エコ不用品.comさんでは、全国対応でレンガなど多くの不用品を処分してくれます。

 

他社よりも1円でも高ければ費用を安くしてくれるといった、嬉しいサービスを利用することもできます。

 

利用する際は、まずは見積査定を依頼しましょう。

 

その費用は完全無料で24時間電話対応をしています。

 

レンガのみならず、粗大ゴミや一般ゴミ、遺品など幅広く不用品をご自宅に来て回収をしてくれますのでおすすめです。

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク