【瓶の捨て方】ゴミとしての出し方、ラベルや中身の処分・廃棄方法を紹介!


スポンサーリンク

 

本記事では、瓶の様々な処分方法を紹介しています。

 

ゴミとしての分類

 

食料用、飲料用、飲み薬、香水などが入っていた瓶は、『ガラス・瓶類』として分類し回収している自治体が一般的です。

 

塗料が入っていた瓶は、『一般ゴミ』、『家庭ゴミ』として分類している自治体もあれば、『ガラス・瓶類』としている自治体もあります。

 

捨てる前に、必ずお住まいの自治体のホームページで確認をしましょう。

 


スポンサーリンク

 

捨て方・廃棄方法

ガラス・瓶類

瓶をガラス・瓶類として捨てる方法は、中を水で良くすすいでから自治体で決められた袋に入れて決められた日時にゴミステーションに捨てましょう。

 

透明や半透明の袋に入れるよう指定している自治体が一般的です。

 

破損しているものは、新聞紙につつみ袋に入れると作業員の方が怪我をする恐れがなくなりますので心配りをしましょう。

 

一般ゴミ・家庭ゴミ

塗料が入っていた瓶を一般ゴミ・家庭ゴミとして捨てる方法は、残っている塗料を新聞紙や古紙で吸い取ります。

 

吸い取ったものも、一般ゴミとして処分してかまいません。

 

中身の塗料をなるべく空にした状態で、風通しの良いところで乾燥させます。

 

瓶の内側がしっかりと乾いた状態で、決められた袋に入れて決められた日時にゴミステーションに捨てましょう。

 

粗大ゴミ

商業用などの大きい瓶を捨てる際には、粗大ゴミとして捨てることができます。

 

粗大ゴミとして捨てる方法は、費用が掛かってしまいますが『ゴミ処理券』を購入します。

 

ゴミ処理券を購入し瓶に貼りつけておけば、ゴミステーションで回収してくれます。

 

粗大ゴミの回収日にゴミステーションに出しましょう。

 

ゴミ処理券は、コンビニやスーパーなどの指定されたゴミ処理券取扱店で購入することができます。

 

ゴミ処理券取扱店につきましても、お住まいの自治体のホームページで確認をしましょう。

 

大きな瓶を粗大ゴミとして捨てる場合の費用は400円~が一般的です。

 

クリーンセンターへ持ち込み

大量に瓶がある場合、ご自身でクリーンセンターに持ち込み処分することができます。

 

クリーンセンターでは、重さで料金が決まっています。

 

10㎏数百円~の処分費用が相場です。

 

車を汚したくない、瓶の量が多い方は、クリーンセンターによっては軽トラックの貸出を行っている場合があります。

 

軽トラック代は無料でも燃料は自己負担ということがあります。

 

貸出をご希望の方はクリーンセンターに問い合わせをするか、ホームページで貸出の有無を確認しましょう。

 


スポンサーリンク

 

捨てる以外の処分方法

瓶の買取専門店に依頼

『LIFE VACATION』では、空き瓶の買取をしています。

 

店舗に持ち込めなくても、関東圏内であれば出張買取、日本全国どの地域でも郵送買取をしています。

 

まずは、ホームページにアクセスをして無料査定をしましょう。

 

その後、無料の梱包キットが送られてきますので、空き瓶を郵送するのみです。

 

高額での買取を狙うには、ブランデーやワインなどの洋酒の空き瓶を出品しましょう。

 

ブランデーのカミュやレミーマルタンなどの空き瓶には大変価値があり需要が高いです。

 

空き瓶でなく中身が入っている状態でも買取可能ですので、一度査定をしてみましょう。

 

不用品回収業者に依頼

不用品回収業者に依頼し瓶を処分することができます。

 

不用品回収業者は自宅まで来てくれるので運搬する必要がなく引取をしてくれます。

 

業者によっては無料で引取をしてくれる場合があります。

 

手間を掛けず費用を抑えて瓶を処分したい方は、不用品回収業者に依頼されることをおすすめします。

 

不用品回収業者は、地元情報掲載誌やチラシ、インターネットなどに情報が掲載されていることが多いので見てみましょう。

 

空き瓶をリメイク

栄養ドリンクが入っていた赤褐色の瓶をリメイクする方が増えています。

 

栄養ドリンクサイズの瓶が、一輪挿しに丁度良く再利用することができます。

 

材料は、空き瓶、ワイヤー、ペンチ、ロゴシールのみです。

 

①空き瓶を良く洗い乾かします。

 

 

②持ち手として、ワイヤーを飲み口に3周ほど巻きつけて、フックに掛けれるように形を整えます。

 

 

③ワイヤーを好みの長さの所でペンチを用いて切ります。

 

 

④最後にお好きなロゴシールを貼って完成です。

 

1つでも可愛いですが、複数個同じデザインの物を作り並べておくと、おしゃれなインテリアにもなるのでおすすめです。

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク