【ヤスデ対策】毒があり臭いもきついヤスデの退治・駆除方法

スポンサーリンク

 

ヤスデが家の中や外で大量発生してお困りではないですか?

 

ヤスデは

  • ムカデより丸い
  • 体色は黒・茶色系
  • 異臭を放つ
  • 動きが遅い

のが特徴的です。

 

毒性のある体液の臭いがきついのが嫌ですよね。

また何といっても、見た目が苦手という方は多いのではないでしょうか。

 

今回は、そんなヤスデの退治・駆除・対策方法をご紹介します。

 

ヤスデの現れやすい環境

スポンサーリンク

 

梅雨の時期

ヤスデは雨が降った後によく現れます。

普段は湿気の多い場所が好きなため、落ち葉や土のなかに生息しています。

 

しかし雨が住処に入ってくると驚いて、人の目につくところへ出てきます。

 

新築の家

新築の家に発生することがあります。

工事中に土を掘り返すことにより、ヤスデの生活環境が変化し表に出てくるからです。

お庭のリフォームや近所の建替え・工事が原因で現れることもあります。

 

そして住処を荒らされたヤスデが、新しい場所を求めて家に侵入します。

 

ゴミ捨て場

不衛生で湿気があり、栄養もたくさんあるゴミ捨て場に発生することがあります。

お家でもゴミの管理には注意が必要です。

 

 

ヤスデの退治・駆除方法

 

潰さずに熱湯をかける

お家の中に現れた場合、1匹ならいらない箱やビンに誘導して熱湯洗剤をかけて退治しましょう。

その際、潰してしまうと異臭の液体を放つことがあるので注意しましょう。

 

またヤスデは集団で生息している可能性が高いので、外に逃がすと仲間が寄ってくることがあります。

 

殺虫剤を使用する

閉じ込める事が出来ない場合はスプレータイプの殺虫剤を使用して駆除しましょう。

天井や高い場所にいる場合は、煙タイプの殺虫剤を使用して退治することもご検討ください。

 

業者に駆除を依頼する

ヤスデは繁殖時期には多くて300匹産卵します。

また集団生活をする虫です。

 

大量に発生した場合は業者に駆除を依頼するのがオススメです。

 

ヤスデ対策

スポンサーリンク

 

隙間をなくす

ヤスデは、ゲジゲジと同様に歩いて家の中に侵入してきます。

体が細いため、ちょっとした隙間でも入り込むことができます。

 

テープなどを貼って、少しの隙間も無くしましょう。

壁を這って上のほうからも侵入できるので、下のほうと合わせて、必ず上下をチェックしましょう。

 

殺虫剤で侵入を予防する

侵入しやすい場所にあらかじめ殺虫剤を撒いておくのも効果的です。

隙間以外でも、よく開ける窓やドアにも殺虫剤をかけておくのがオススメです。

 

雨風によって殺虫剤の効果が薄れていくので、定期的に行いましょう。

 

殺虫効果のある粉剤を撒く

粉剤を撒くことでヤスデの住みにくい環境となるので、自然といなくなっていきます。

 

粉剤の場合は、殺虫スプレーよりも雨風に強いのでオススメです。

また雨の多い梅雨の時期は、スプレータイプの効果が期待できないので、あらかじめ粉剤を撒いておくと効果的です。

 

家の周りを掃除し通気性をよくする

エサになるの物がなければヤスデは近づきません。

 

ヤスデが好む廃材や落ち葉や腐葉土、朽木を掃除しましょう。

またお庭に草が生い茂っている場合は、草刈りをしてください。

湿った場所が好きなので、床下の通気性もよくしましょう。

 

水が溜まる場所を作らない

ヤスデは水に弱いので、水溜りが多いと家の中に逃げてきやすくなります。

 

庭やお家周辺の水はけを良くしましょう。

砂利(砕石)を敷くのがオススメです。

 

上記のいずれかの方法ではなく、できるだけ多くの対策を行うことで効果がより期待できます。

 

さいごに

 

ヤスデは大量発生しやすいので、対策ができてないと大変なことになります。

ぜひ上記の内容を参考に、ヤスデの退治・駆除・対策をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク