【ポットの洗い方】汚れを落とす効果的な洗浄方法

スポンサーリンク

ポットの汚れ

 

ポットには水しか入れないし、沸騰させているから汚れることはないと思っていませんか?

 

しかしずっと使っているとポットの内側も汚れていきます。

 

■白い斑点

内側の表面に白い斑点がついていれば

それは水道水に含まれるカリウムなどのミネラル成分が結晶化したものです。

 

■茶色い汚れ

水道水に含まれる不純物が熱によってこびりついたものです。

 

これらポット内の汚れはアルカリ性です。

 

アルカリ性は酸性と混ざることにより中和されます。

 

クエン酸を使った洗浄方法

スポンサーリンク

 

①ポットの満タンラインまで水を入れ、大さじ1杯のクエン酸を入れます

 

②スイッチを入れて沸騰させ、沸騰したら2時間から3時間保温しておきます

 

③お湯を捨てて、ポット内をやわらかいスポンジでやさしくこすります

 

④水をたっぷり入れて洗い流し、乾燥させたら完了です

 

ポットのメーカーには、クエン酸洗浄を推奨しているところが多くあります。

 

クエン酸洗浄モードが搭載されている機種もありますので、その場合は説明書通りに行ってください。

 

クエン酸は食品添加物でもありますので、安心して使うことができます。

 

レモンを使った洗浄方法

 

レモンにもクエン酸が含まれていますので、洗浄効果があります。

 

①1個から2個のレモンを絞って、レモン汁を用意します

市販のレモン汁でも大丈夫です。

 

②ポットに水を満タンまで注ぎ、レモン汁を加えます

 

③スイッチを入れて沸騰させ、そのまま1時間保温します

 

④お湯を捨てて、再び水を満タンまで注いで沸騰させます

 

⑤沸騰したら水を捨てて完了です

 

重層とお酢を使った洗浄方法

 

①ポットに水を満タンまで注ぎ、重層とお酢を大さじ2杯ずつ入れます

 

②スイッチを入れて沸騰させ、そのまま1時間保温します

 

③沸騰したら容器に一度お湯を注いで、残りはフタを開けてお湯を捨てます

 

④もう一度満タンに水を注いで沸騰させ、3と同じようにして完了です

 

定期的にお手入れを

スポンサーリンク

 

■お手入れ

ポットのお手入れは、2か月から3か月に一度は行うようにしましょう。

 

ポットから出したお湯は、そのまま飲む場合がほとんどですので

常にきれいな状態にしておく必要があります。

 

ほとんどのポット内側表面には

サビなどを防止するためのコーティングがされています。

 

汚れを落とそうと、ゴシゴシこすってしまうと

コーティングがはげてサビなどの原因になります。

 

お手入れのときはやわらかいスポンジを使いましょう。

 

■毎日水を替えましょう

ポットの水が減ったら、どのようにしていますか?

 

減った分だけ水を継ぎ足している方がほとんどではないでしょうか。

 

しかしこうすると、ポット内の水のミネラルはどんどん濃くなってしまいます。

濃くなるほど白い汚れができやすくなってしまいます。

 

できれば毎日ポットの水を入れ替えるようにしましょう。

 

■安心して使えるように

ポットから出るお湯は、一度沸騰させているから安心というわけではありません。

 

ミネラルなどによる汚れがあるからといって

飲んで影響があるということはありませんが

結晶化したものが詰まるなどの恐れはあります。

 

定期的なお手入れできれいに保ちましょう。

 

きれいなポットで、美味しいコーヒーなどをいれたいですよね。

 

それに赤ちゃんのミルクなどに使う場合は特にきれいにして、安心して飲ませたいですね。

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク