【ミントの保存方法】冷凍や乾燥の仕方や長持ちさせる方法などを紹介!


スポンサーリンク

 

本記事では、ミントの様々な保存方法を紹介しています。

 

保存方法

長持ちさせるコツ

茎から葉を取ることがポイントです!

 

ミントを食用として使用する場合、ほとんどは葉の部分ではないでしょうか?

 

葉を茎から取ることで、葉に水分が保ちますのでその分フレッシュさを保つことができます。

 

水または氷水に浸す

購入したばかりのミントでも、少々くたびれてしまっていることありますよね。

 

そんなときは、コップに水か氷水を入れ、茎ごと浸して冷蔵庫に10分程入れておくだけで回復します。

 

また、何もしないよりは長持ちさせる秘訣ですのでお試しください。

 

またこの方法を用いると、ミントが乾燥しないため葉の変色を防ぐこともできます。

 

色合いの良いミントを添えるだけで料理が格段とあがりますのでおすすめです。

 


スポンサーリンク

 

冷凍する

水で洗ったミントを、キッチンペーパーやふきんで拭きとり、ラップやジップロックで密閉して冷凍させます。

 

この方法は1カ月ほど保存することができます。

 

ミントを使ったハーブティやデザートに添えたりする使用方法がおすすめです。

 

しかし、冷凍してしまうと、いくらか香りが飛ぶことがあります。

 

また解凍するとしんなりしてしまうこともデメリットではあります。

 

冷蔵する

水で洗ったミントを、キッチンペーパーやふきんで拭きとり、更に水を湿らせたキッチンペーパーで挟みます。

 

挟んだものをタッパ―やジップロックに入れておきましょう。

 

保存期間は約1週間程度ですので、早めに消費しましょう。

 

また、野菜室に入れると冷えすぎず冷気も当たらないため、より日持ちをさせやすくなります。

 

乾燥させる

ミントを乾燥して保存する方法は、タッパ―にミントを入れたら乾燥材も一緒に入れる方法です。

 

そして、日陰かつ風通しの良い所に置いておきましょう。

 

乾燥材は100円ショップでも販売しており手に入りやすいアイテムです。

 

空気中の水分を吸い取ってくれますので、ミントの乾燥に適しています。

 

ミントティーや料理、ポプリなどの使用がおすすめです。

 

オイル漬け

水で洗ったミントの水気を拭き取り、お好みの油(特にオリーブオイルがおすすめ!)にミントを入れるだけです。

 

油にミントのさわやかな香りが付きますので、お肉料理やお魚料理に使用するのがおすすめです。

 

ミント自体を食するのはお好みですが、長期間使用することができます。

 

水分が入ってしまいますと、油の質が落ちますので、しっかり水分を取ったミントを使用するようにしましょう。

 


スポンサーリンク

 

ミントの保存レシピ

 

ミントを使った保存レシピをご紹介いたします。

 

ミントシロップ

ミントシロップは主に飲み物やデザートに適した保存方法です。

 

ミントシロップを冷水や炭酸水、お好みのお酒で割ってあげると、さわやかな飲み物になります。

 

ジンで割ると甘みのあるモヒートになりますので、すっきりとした飲み物やお酒を好む方におすすめです。

 

また、アイスクリームに掛けてあげてもすっきりとした印象になります。

 

冷蔵庫での保存で、約2週間~1か月ほど日持ちをします。

 

モヒートやソーダ割りに☆ミントシロップ

 

みるくミントティー

みるくミントティーは、ミルクティーやその他の紅茶を好まれる方におすすめの保存方法です。

 

余りがちなミントを、お好みの茶葉と牛乳に入れておくとさわやかなミルクティーとなります。

 

冷蔵保存で1週間ほど日持ちするので、ぜひお試しください。

 

みるくミントティー♡

 

自家製ハーブソルト

自家製ハーブソルトは、常温保存できることが特徴の保存方法です。

 

主に、サラダやお肉・お魚料理におすすめです。

 

ミントのみならず、ライム、タイム、ローズマリーなどの様々なハーブを塩に混ぜるだけで自家製のハーブソルトになります。

 

岩塩を用いるとより料理が美味しくなります。

 

料理がお好きな方でも、苦手な方でもハーブソルトで調理するだけで、ぐんと作った料理が美味しくなりますのでおすすめです。

 

自家製フレッシュハーブソルト

 

ミントメープル

ミントメープルも、常温保存できることが特徴の保存方法です。

 

お好きなはちみつにミントを漬け込んでおくだけでできる調味料です。

 

こちらは常温で2~3カ月もちます。

 

ヨーグルトに混ぜたり、お肉や魚料理に混ぜるとメープルにより照りが増し、ミントのすっきりとした味わいを感じることができます。

 

ミントメープルはすぐ作ることができるので、おすすめの保存方法です。

 

ミント保存方法&何にでもミントメープル

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク