【ワイシャツの寿命】Yシャツは何年着たら寿命?回数は?見極め方を紹介!


スポンサーリンク

 

サラリーマンなら毎日着用するメンズのワイシャツですが、ビジネスシーンできちんと手入れが生き届いたスーツとワイシャツを身につけているとそれだけで印象が良くなったりします。

 

長年着ているワイシャツは見極めて買い替えることをおすすめします。

 

寿命の見極め

 

ワイシャツの寿命の見極めは、襟・袖の汚れ、着用年数・回数、生地のほつれを参考に検討をしましょう。

 

襟・袖の汚れ

ワイシャツで最も汚れが付き易く落ちにくい個所は襟と袖部分です。

 

肌に直接触れる所ということかつ、首元は汗をかきやすく、袖元は手作業や手を洗う際に汚れやすくなっています。

 

それ故、皮脂や汗、水汚れなどが付着し空気中の酸素と結合し酸化を起こしてしまうことによって、頑固な汚れへと変化していきます。

 

そのため頑固な汚れになる前に、襟袖用の洗剤を使用して、毎日のお手入れを心掛けましょう。

 

しかし、頑固な汚れを取ろうと必死になる余りより強力な洗剤や、重層やセスキ炭酸ソーダ水などの濃度を自身で調節できるものを用いてしまうと、返って生地を傷めつけ寿命を短くしてしまう可能性があります。

 

更に手で揉み込むようにしてしまうと摩擦によって生地がすれてしまいます。

 

必ず使用方法を守って行うようにしましょう。

 


スポンサーリンク

 

ワイシャツを着る回数

同じワイシャツを短い期間で着用すると、それだけで寿命を短くしてしまいます。

 

普段の動作による摩擦や、毎日の洗濯によって生地はダメージを受け続けています。

 

そのため、着る回数が多ければ多いほどその生地が傷みダメになってしまうでしょう。

 

そうならないためにも、複数枚、おおよそ5~6枚程のワイシャツを用意し毎日異なるワイシャツの着用をおすすめします。

 

そして週末に洗濯するといった繰り返しで少しでも1つ当たりのワイシャツの着用回数を減らしていきましょう。

 

更に、ワイシャツは消耗品ですのでおおよそ3年で買い替えの時期となります。

 

汚れていなくても3年ほど着てくたびれてきたなと感じたら買い換えをしましょう。

 

生地のほつれ

何年も何回も着用しているワイシャツは、ゆるんだボタンから糸がほつれたり、生地が薄くなった所からほつれてきたりします。

 

また、強力な洗剤や日々の摩擦によっても生地が傷みますので穴があいたりしてしまいます。

 

特に生地と生地が重なり合って縫われている所などからほつれやすくなっています。

 

まつり縫いをして補正することも可能ですが、そこまで傷んだワイシャツを着ているとだらしない印象を与えてしまうことがありますので、思い切って買い替えを検討してみましょう。

 


スポンサーリンク

 

寿命をできるだけ長くするコツ

質の良いワイシャツを購入する

ワイシャツは消耗品なため、安いものを複数枚まとめて購入される方も多いです。

 

しかし、安いものほど生地の質が悪く数回着ただけでくたびれてしまいます。

 

当然生地も薄く傷みやすいため、すぐ買い替えの時期が訪れてしまうでしょう。

 

そうすると安物買いの銭失いになりかねませんので、ある程度良い質のワイシャツを購入することをおすすめします。

 

洗剤の選択

汚れを一気に落としたいからと、アルカリ性や酸性濃度が強いものを使用されていませんか?

 

濃度が濃いものほど、生地に与えるダメージが大きくなりますので消耗されてしまいます。

 

ワイシャツには中性洗剤が適していますので、生地に優しい洗剤を選択してみましょう。

 

また、汚れる前からこつこつと襟・袖などの手入れをしっかりしておくと頑固な汚れへと変化しませんのでお試しください。

 

形状記憶シャツや、ノーアイロンシャツの購入

生地は、日々のアイロンがけでも摩擦と熱によるダメージを受けてしまいます。

 

そのため形状記憶シャツやノーアイロンシャツを購入し、摩擦による傷みを軽減させましょう。

 

形状記憶シャツは、シャツの折り目となる部分の繊維を強化しており、ノーアイロンシャツは特殊加工をしているため型崩れをし難くさせます。

 

そのため、ひびのお手入れや生地のダメージを減できることがメリットとして挙げられます。

 

普通のシャツよりはお値段が上がりますが、寿命に関して着目すると比較的長い期間着ることができるでしょう。

 

クリーニングに出す

ワイシャツの手入れが面倒な方は、クリーニングに出す方法もあります。

 

ワイシャツであれば1枚につき200円程度でお願いできるでしょう。

 

プロの技術によって不必要なダメージを与えることが無くなりますので、費用は掛かってしまいますがワイシャツの寿命は延ばせるでしょう。

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク