【手紙の保管方法】整理グッズ(箱、ケース、ファイルなど)や保存方法を紹介!


スポンサーリンク

 

本記事では、手紙の保管方法を紹介しています。

 

保存のコツ

溜めこまない

手紙を放置していると、どんどん溜まっていってしまい意外と嵩張るものです。

 

そのため、定期的に必要かつ大切な手紙なのか、それとも子どもが学校から貰ってくる捨てても良いものなのかを判断し溜めこまないのが保存のコツです。

 

例えば週末にまとめて断捨離をするなどと、期間を設けてチェックするなどマイルールを決めて無理なく整理整頓しましょう。

 

湿気に気を付けて

湿気がこもりやすい環境に手紙を置いておくと、文字がにじんでしまったり、最悪の場合カビが生えてしまいます。

 

除湿剤を一緒に入れておくと、いつまでも大切な手紙を保存しておくことができます。

 

 


スポンサーリンク

 

保存方法

箱・ケース

整理術に必須グッズとして、無印や100均で購入できる小物ケースが非常に人気を集めています。

 

特に無印の小物ケースは、見た目も機能も優れているため、おしゃれな部屋の雰囲気を壊すことなく保管しておくことができます。

 

『重なるアクリルケース』という商品はケースを重ねることができるので、手紙を分類して保管することができます。

 

ポリプロピレン製のケースであれば、半透明なため中身が見えることなく収納することもできます。

 

お値段はそれぞれ2000円~で、おしゃれにこだわる方におすすめの商品です。

 

インターネットショップでも購入できますのでチェックしてみましょう。

 

100均でも同じような小物ケースが販売されています。

 

コストを抑えて収納されたい方は、100均をチェックしてみましょう。

 

ファイル

手紙をダイソーやセリアなどの100均で購入できるクリアファイルに入れて保管すれば、ある程度の湿気やほこりから守ることができます。

 

しかし、クリアファイルに大量の手紙を入れてしまうとその分の厚みができてしまい、湿気やほこりが入りやすくなります。

 

なるべく小分けにして保存することがカギとなります。

 

また、クリアファイルにインデックスシールを張り付ければ、いつ送られてきた手紙か、誰から送られてきたものなのか一目瞭然なため、一工夫付けたしてみましょう。

 

アプリ

『子どものプリント整理―おたよりBOX』という無料アプリでは、学校から貰ってくる学級通信やその他の手紙類を、電子媒体として保管しておくことができます。

 

お手紙の写真を撮るだけで、角度を自動認識してくれるので操作も簡単です。

 

また、お子さん別にフォルダを作ることができ、通知設定もあるため忘れ物防止に繋がります。

 

さらに、データで保存できるため紙媒体は処分でき、すっきりと整理整頓したい方におすすめの方法です。

 

App Storeで確認

 

Google Playで確認

 

『EVERNOTE』という無料アプリでも同じように、手紙をデータ化しスマートフォンやパソコンに取り込むことができます。

 

フォルダごとに分けることができ、お知らせ通知機能もあります。

 

App Storeで確認

 

Google Playで確認

 

お子さんがいるご家庭では、おたよりBOXかEVERNOTEを使用している方が多いです。

 

それぞれ似た機能ですので、使いやすい方を選びましょう。

 

風水的にも紙類は悪い運気を吸いやすい、溜めこみやすいと言われています。

 

そのため、データ保存をしたら手紙類は捨てるようにすると運気が上がるかもしれません。

 

ジップロック・紙袋

手紙をジップロックに入れることで、湿気から守ることができます。

 

ジップロックは、食材を衛生的に保管する便利グッズですが、食材以外にも使用できる優秀なアイテムです。

 

また、スターバックスやタリーズコーヒーなどので貰える紙袋に手紙を入れておくと、紙袋が湿気を吸い取る役目をしてくれるので、きれいな状態を維持しながら保管することに役立ちます。

 

サイズも丁度良く、おしゃれに保管しておくことができるのも良い点です。

 

さらに数ヶ月に一度こまめに紙袋を替えてあげると、より効果的なのでお試しください。

 

珪藻土と一緒に保管

 

手紙を保管するのに役立つアイテムをご紹介しましたが、それらにプラスして珪藻土を一緒に入れておくと非常に効果的なことをご存じですか?

 

珪藻土は、空気中の水分を吸い取ってくれるのので、湿気から手紙を守ってくれます。

 

紙は湿気を吸いやすいため、珪藻土を入れておくだけで保存状態が変わります。

 

最近ではデザイン性の高い珪藻土が多く、オシャレに清潔な状態を維持することができます。

 

100均でも販売されていますので、ぜひお試しください。

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク