【タオル・布巾の洗い方】洗濯で落ちない臭いの取り方


スポンサーリンク

 

 

キッチンの布巾洗面所のフェイスタオルなど、水回りのタオル類って臭くなりがちですよね。

 

それに洗濯しても独特な嫌な臭いがなかなか取れない…

なんて事もよくあります。

 

今回は布巾・タオルの洗い方洗濯しても雑菌臭がとれない布巾・タオルの臭いの取り方をご紹介します。

 

布巾・タオルの洗い方

 

雑菌が特に繁殖しやすい布巾やタオルは、できるだけ手洗いして除菌してあげる方が良いです。

正しい布巾・タオルの洗い方をご紹介します。

 

■用意するもの

  • 台所用の中性洗剤
  • バケツや桶などの容器
  • 酸素系漂白剤

やさしい 洗濯用 酸素系漂白剤 750g

 

 

■手順

台所用の中性洗剤で布巾を手洗いします。

 

② バケツや桶に水を張り、水と漂白剤を9:1の割合で溶かします。

 

③ きれいにすすいだ布巾・タオルを、漂白剤を溶かした水に2~3分浸します。

 

④ 水でよくすすぎしっかり乾かします。

 

布巾・タオルは風通しの良い場所で天日干しして、完全に乾かしてから使うようにしましょう。

 


スポンサーリンク

 

布巾やタオルの雑菌臭を消す方法

 

■タオルや布巾の臭いの原因

洗濯機できちんと洗ってるのに取れない布巾やタオルの嫌な臭い…

洗った後の顔やお風呂上がりの体を、そんなタオルで拭きたくないですよね。

 

嫌な臭いの主な原因は雑菌臭です。

 

洗濯しても完全に落とし切れていない菌

部屋干しや生乾きのせいで繁殖してしまうことで嫌な臭いが発生します。

 

そんな雑菌臭を完全に取り除くためには、先ほど紹介した漂白剤につけおく方法が効果的です。

 

■大量に除菌・消臭したい場合

大量のタオルや布巾を一度に除菌したい場合は

オキシクリーン過炭酸ソーダなどの酵素系漂白剤をバスタブにためてつけおきしましょう。

 

熱湯消毒する

熱湯での煮沸消毒も手軽で効果的です。

 

〇バスタオルなど大きめの物の場合

40度以上のお湯に1~2時間漬け置きします

 

浸け置きが終了したら、洗濯機でまわします

 

〇布巾や小さなタオルの場合

布巾や小さなタオルを沸騰したお湯に入れます

 

20~30分煮たら取り出して、通常通り洗濯します

 

脱水後、天日干します

 

これだけで菌が死滅して臭い取ることができます。

 

電子レンジでチンする

電子レンジを使うことで、熱湯消毒と同様の効果が得られます。

注意点としては、電子レンジで熱することで生地が傷んでしまうので、傷んでもいいもの限定で試してみてください。

 

①布巾・タオルを軽く濡らします

 

②電子レンジに入れ、500~600Wで1,2分チンします

直接置くのが気になる場合や置いては行けない電子レンジの場合は、皿の上に乗せてチンしましょう。

 

③チンが終わったら取り出して、通常通り洗濯します

取り出すときは熱いので注意しましょう。

 


スポンサーリンク

 

さいごに

 

 

水周りの布類は、出来るだけ衛生的に保ちたいものですよね。

 

上記で紹介した正しい洗い方や臭いの取り方を参考に、嫌な臭いのない生活を送りましょう。

 

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク