【サンダルの消臭】臭いを消す効果的な方法を紹介!

スポンサーリンク

 

暑〜い夏、見た目にも足にも涼しいサンダルが大活躍ですね!

 

ですが、気が付くと足元からム〜ンとイヤ〜な臭いが…

意外とサンダルって臭いが付きやすいんですよね。

 

そこで、今回はサンダルの臭いを消す消臭方法についてご紹介します!

 

サンダルの臭いの正体は雑菌だった!

スポンサーリンク

 

私たちの足は、知らない間に汗をかいています。

その量はなんと、1日にコップ1杯分と言われています。

 

「汗のせいだったの?」

いえ、実は汗自体は無臭です。

 

サウナやお風呂で流す汗はイヤな臭いはしませんよね?

衣類や靴で蒸れた部分に雑菌が繁殖して

それが臭いの原因になるのです。

 

サンダルの場合も同じで、足の裏や足の指の間が蒸れることで、適度な温度と湿気により雑菌が繁殖します。

 

また、足の裏は角質が厚く、剥がれやすい性質をもっています。

その角質も雑菌にとっては格好のエサになるのです。

 

人が食べ物を食べて便や尿を出すように

雑菌が増殖するときもイヤな臭いを出します。

 

これらがサンダルの臭いの正体です。

 

通気性良さそうに見えるけど、サンダルって蒸れるの?

 

靴に比べれば確かに通気性は良いのですが

サンダルは素足で履くことが圧倒的に多いです。

そのため汗が直接サンダルにしみ込み、脱いだ後も雑菌が増え続けていることになります。

 

サンダルの臭いを消す方法

スポンサーリンク

 

さて、臭いの正体が明らかになったところで対策についてご紹介します。

 

サンダルの臭いを消すためには今いる菌を死滅させる

もしくはサンダルの湿気を取り除ことが大切です。

 

今いる菌を死滅させる

水洗いが可能な素材なら洗うのが一番です。

不可能でしたら、天日干しで殺菌しましょう。

 

サンダルの湿気を取り除く

ビニール袋にサンダルを入れ、炭や重曹、市販の乾燥剤を加えて口を縛ります。

1〜2日間そのまま置いておくと臭いと湿気が取れます。

 

新聞紙にしばらく包んでおくという方法もありますが

新聞紙の黒いインクがつくことがありますので注意しましょう。

 

【サンダルのお手入れ】カビや汚れを落とす洗い方を紹介

 

サンダルの臭い予防法

 

再びサンダルを臭わせないためには

新たな菌を増やさないようにすることが大切です。

 

フットカバーや中敷を使用する

靴と肌の間に一枚布を挟むことで、サンダルが直に汗を吸うのを防ぎます。

これだけでもずいぶん臭いは軽減されます。

 

どちらも、防臭機能がついているものも販売されています。

 

汗拭きシートなどでこまめに足の汗を拭き取る

足から出た汗を時間を置かず拭き取ることで、雑菌の繁殖を抑えます。

人前ではちょっと恥ずかしいので、隠れてそっとおこないましょう。

 

足用の制汗剤を使用する

サンダルを履く前にあらかじめ足の汗を抑えておくことで、サンダルの蒸れを軽減できます。

 

スプレータイプに加え、クリームタイプパウダータイプなど様々な商品が出ています。

お好みに合わせて選べるのが嬉しいですね!

 

■同じサンダルを常に履くのではなく、2足用意して交互に履くようにする

サンダルを乾燥させる時間をしっかり取ることで、雑菌の繁殖を抑えます。

また、1日履いたサンダルは天日干しをして、こまめに殺菌しましょう

 

さいごに

 

靴と違い、ダイレクトに臭いが伝わってしまうサンダル。

 

雑菌は増殖するチャンスを虎視眈々と狙っています。

日頃から足もサンダルも清潔にするよう心がけましょう。

 

自分も周囲の人も気持ちよく過ごせるよう、気を付けたいですね!

 

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク