【リモコンの掃除】汚れの落とし方や除菌できるグッズを紹介

スポンサーリンク

 

 

リモコンは汚れが目立たないですが、実はとても汚いです。

 

帰宅後、手を洗う前にリモコンの電源ボタンを押したり

食事中に汚れた手でボタンを押していませんか?

 

そういった汚れやお部屋のホコリが積み重なって、日々不衛生になっています。

 

そこで今回は、リモコンの汚れの落とし方やお掃除グッズ、オススメのリモコンカバーをご紹介します!

 

リモコンのお掃除方法

 

〇お家にあるものでホコリや汚れを落とす

つまようじ

ボタン周辺の隙間に入り込んでいるホコリを取り除きましょう。

 

綿棒

ボタンとボタンの間をスイスイとお掃除しましょう。

 

水をつけるとホコリがより取りやすくなります。

またキッチン用のアルコールを染み込ませると除菌にもなるのでオススメです。

 

〇リモコン掃除に役立つ便利グッズ

サイバークリーン

サイバークリーン Home&Office ジップパック

 

 

こちらの商品はスライム状になっているので、必要量とって使用します。

リモコンの凹凸や隙間にしっかり入り込んでくれるので

くっつけて離すだけでキレイに汚れが取れ除菌にもなる優れものです。

 

ボンドを使うお掃除方法がありますが乾くまで長時間かかってしまうので

サイバークリーンを使用することで早くキレイにすることができます。

 

リモコン以外にも、キーボードなどの凹凸のあるものにも使用できます。

 

激落ち ポイポイ

レック 激落ち ポイポイ ( メラミンスポンジ )

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

オススメのリモコンカバー

 

続いては、リモコンをホコリや汚れから守るカバーをご紹介します。

 

ラップを使用する

 

使用方法は簡単で、ラップをリモコンに巻くだけです。

 

定期的に新しいラップに巻きつけるだけなので

リモコンを簡単かつ清潔に維持できるオススメの方法です。

 

デメリットは見た目です。

来客があるときは注意しましょう。

 

■シリコン製リモコンカバー

続いてご紹介するのは、シリコン製のリモコンカバーです。

汚れても水洗いできるのでお手入れが簡単です。

 

専用のカバーであると少々お高いですが、100円ショップにも類似品があるので試してみてはいかがでしょうか。

 

注意点は、カバーとリモコンのサイズが合わないと誤作動の原因となるので、お持ちのリモコンのサイズを確認してから購入しましょう!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

 

オススメのリモコンお掃除グッズは

つまようじ

 

綿棒

 

サイバークリーン

 

激落ち ポイポイ

 

オススメのリモコンカバーは

ラップ

 

シリコンカバー

 

上記の内容を参考に、ぜひリモコンを清潔にしましょう!

 

 

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク