【レコードのお手入れ】掃除方法やカビの落とし方を紹介



レコードのお手入れ

 

 

レコードは湿気に注意が必要です。

 

大切なレコードだからといってしまいこんでいるものは、たまに出して聴くようにしましょう。

こうすることで点検も兼ねて、新鮮な空気に触れてカビの防止にもなります。

 

湿気が溜まりやすい場所に保管する場合は湿度計を置いたり、換気扇をつけたりして対応しましょう。

 

きれいに洗った手でも、指からは脂がでています。

盤面に指が触れないように扱えば問題ありません。

 

目で見て、ホコリや汚れがついていなければ、特別なお手入れは必要ありません。