【風呂の床掃除】浴室の床の効果的なお掃除方法を紹介!


スポンサーリンク

お風呂の床掃除をしていますか?

浴槽だけではなく、床も汚れやすいです。

お手入れを怠っているとカビが生えてくることもあります。

そこで今回は、浴室の床の汚れを落とすのに効果的なお掃除方法をご紹介します。

 

浴室の床の汚れ

スポンサーリンク

浴室の床は石鹸やシャンプー、体の汚れ、入浴剤などが残りやすいため、とても汚れやすいです。

また掃除を怠ると黒カビや水垢が発生しやすくなるので、こまめなお手入れが必要です。

汚れの原因を知り、それに合わせた対処法でキレイな浴室を保ちましょう。

浴室の床に付着する汚れは、主に5つに分類されます。

・赤カビ(ピンクのぬめり)

・石鹸カス

・皮脂汚れ

・黒カビ

・水垢

浴室の汚れは、さまざまな成分が混ざった汚れです。

また汚れの性質によって、効果的な洗剤や掃除方法が変わります。

 

赤カビ・石鹸カス・皮脂汚れ

赤カビは皮脂や髪の毛、石鹸カスを栄養にして繁殖します。

ですので赤カビが発生している部分だけでなく、床全体の汚れを落とす必要があります。

■軽い汚れ

浴室用洗剤(中性)をスポンジに馴染ませて擦ります。

特に、四隅は汚れが溜まりやすいので念入りに擦りましょう。

シャワーで洗剤を流して、浴室を乾燥させれば大丈夫です。

 ■しつこい汚れ

これらは酸性汚れなので、アルカリ性の重曹で落とします。

重曹は弱アルカリ性ですが、沸騰させることでアルカリ度を高めることが出来ます。

<重曹沸騰水の作り方>

・水1ℓを大きめの鍋で沸かす。(アルミ鍋は不可です)

・重曹大さじ5~6杯を少しずつ入れる。(発砲しますが二酸化炭素ガスなので無害です)

・20~30分沸騰させる。

・火から下ろし、温度が下がってきたらスプレーボトルに入れる。

スプレーボトルに入れた重曹水を床一面に吹きかけます。

数時間放置した後、スポンジで擦りながらお湯で汚れを流します。

■さらに頑固な汚れ

床にこびり付いた頑固な汚れは、水道水に含まれるカルシウムなどのアルカリ性の汚れ皮脂などの酸性の汚れがいくつも重なってしまっている場合があります。

浴室用洗剤(中性)を床に撒きます。

5分程度放置して、汚れを浮き上がらせます。

時間になったら、スポンジで擦って汚れを落としていきます。

水洗いし、乾燥させて汚れが落ちたか確認します。

②次に、重曹入り洗剤を床に撒きます。

5分程度放置して、汚れを浮き上がらせます。

時間になったら、スポンジで擦って汚れを落としていきます。

重曹の成分が残らないように、浴室用洗剤(中性)で仕上げ洗いをしておきます。

③最後に、クエン酸入り洗剤を床に撒きます。

5分程度放置して、汚れを浮き上がらせます。

時間になったら、スポンジで擦って汚れを落としていきます。

クエン酸の成分が残らないように、浴室用洗剤(中性)で仕上げ洗いをしておきましょう。

重曹入り洗剤は重曹水で、クエン酸入り洗剤はクエン酸水で代用が可能です。

 

黒カビ

スポンサーリンク

黒カビの除去には、クエン酸と重曹の両方を使います。

クエン酸・重曹・水が混ざると発泡し、この泡が高い洗浄効果を発揮します。

まず水200mlに小さじ1杯のクエン酸水を作り、スプレーボトルに入れます。

その後、黒カビが生えている所に十分に吹きかけます。

次に、重曹を粉のまま適量振りかけましょう。

シュワシュワと発泡するので、歯ブラシなどで軽く擦ってカビを落とします。

硬いブラシで擦ると表面に傷が付いてカビ菌が侵入し、さらに繁殖してしまうので注意しましょう。

軽いカビであれば、強く擦らず、殺菌や汚れの分解が出来る洗剤でカビ菌を除去しましょう。

 

頑固な黒カビ

さらに頑固な黒カビには重曹と酸素系漂白剤を使います。

重曹と酸素系漂白剤(粉末)を同じ分量まぜ、少しずつ水を加えてペースト状にします。

作ったペーストをカビや汚れに塗ります。

乾燥を防ぐためにラップで上からパックして、数時間放置します。

時間をおいたらラップを剥がして、スポンジや歯ブラシで擦ります。

 

水垢

水垢は、水道水に含まれるミネラルが結晶化して残ったものです。

水垢はアルカリ性なので酸性の洗剤を使います。

擦っても落ちない場合は、クエン酸パックをしましょう。

スプレーボトルに入れたクエン酸水を、水垢に十分に吹きかけます。

キッチンペーパーを上からかぶせて、さらにクエン酸水を十分にスプレーします。

その後ラップでパックして放置しましょう。

頑固な汚れ程、長く時間をおいた方が効果的です。

十分に時間をおいたらパックを外し、スポンジで擦って水垢を落とします。

もし水垢が落ちない時は、再度パックして時間をおいてから擦ってみてください。

 

さいごに

浴室の床の汚れは様々なので、お掃除方法もそれに合わせて行うのが効果的です。

ぜひ上記の内容を参考に、浴室の床の汚れをお掃除してみてはいかがでしょうか。

【風呂のお掃除】カビの防止やクリーニング方法を紹介!

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク