【帽子の手入れ・洗濯方法のまとめ】


スポンサーリンク

帽子の洗濯方法

 

帽子の素材によっては洗濯機を使って洗える

綿ニットポリエステル素材の帽子は洗濯機で洗うことができます。

 

帽子をお湯につけてもみ洗いしてから、ネットに入れ洗濯機で回します。

汚れがしつこい場合は、中性洗剤酸素系漂白剤を使用することで落とすことができます。

 

帽子を洗濯機で洗う方法はこちら

 

手洗いで帽子を洗う方法

洗濯機で洗うのは不安という方には手洗いがオススメです。

 

お湯の中でもみ洗いした後、よくすすいでから乾かします。

手洗いの場合も、中性洗剤酸素系漂白剤を用いることで落ちにくい汚れに効果的です。

 

帽子の手洗い方法はこちら

 

水洗いできない帽子の洗い方

水洗いできない帽子もキレイにすることができます。

 

汚れやホコリを落とした後、よく絞った濡れタオルで拭きます。

汚れがなかなか落ちない場合は、中性洗剤メイククレンジングシートベンジンを用いると効果的です。

 

乾かす際には、裏返したザルを使用すると型崩れを防ぎながら乾かすことができます。

 

水洗いできない帽子の洗い方はこちら

 


スポンサーリンク

 

帽子の汗染みの落とし方や予防方法

 

洗える帽子の汗染みの落とし方

帽子をお湯に浸けて、泡立てた固形石鹸を使ってもみ洗いしましょう。

染みが特に気になる部分は、古歯ブラシを使うと便利です。

 

頑固な汗染みには粉末の酸素系漂白剤を使用しましょう。

 

洗えない帽子の汗染みの落とし方

固く絞ったタオルで拭き取りましょう。

汗染みが落ちにくい場合は、中性洗剤を使用しましょう。

 

汗染みの予防方法

  • 使用後は、よく絞ったタオルで拭く
  • 汗止め防止用のキャップライナーを使用する

 

帽子の汗染みの落とし方と予防方法はこちら

 


スポンサーリンク

 

帽子の型崩れの直し方と防止方法

 

スチームアイロンで型崩れを直す方法

スチームアイロンの蒸気を当てた後、整えたい形にして、冷めるまでキープします。

 

普通のアイロンで型崩れを直す方法

濡れタオルを当てた上からアイロンをかけることで、スチームアイロンと同様に型崩れを直せます。

 

アイロンを使わず型崩れを直す方法

ヤカンの注ぎ口から出る蒸気を使用することで、型崩れを直すことができます。

 

帽子の型崩れの直し方と防止方法はこちら

こんな記事も読まれています

 
スポンサーリンク