【鳥のふん対策】鳩やカラスの糞対策・掃除方法を紹介!



 

電線の下やベランダに鳥の糞が落ちていて困るという方は多いと思います。

糞は一度固まってしまうと落ちにくくなるので大変ですよね。

 

そこで今回は、鳩やカラスの糞対策鳥避けの方法糞の掃除方法をご紹介します。

 

鳥の糞がもたらす被害

スポンサーリンク

 

鳥の糞が落ちていると見た目が汚い上に、景観を損ないます。

臭いもするので、窓の周辺に落とされると家の中まで臭ってきて大変です。

 

それだけではなく、糞の中にある菌が乾燥後あらゆる場所に飛散するため、気管に入りアレルギーなどの病気の原因となってしまいます。

 

糞対策や鳩・カラス避けの方法

 

巣をつくらせない

巣をつくりやすい場所の条件は

  • 天敵から身を守りやすい
  • 雨風を防ぐことが出来る
  • 空室であったり、ベランダを使うことが少ない

 

この3つが挙げられます。

 

鳥避けのためにネットを設置すると、逆に鳥に入り込まれてしまい安全地帯となってしまうおそれがあります。

物置き状態にしている方は、整理整頓を心がけ、巣がつくれない環境にしましょう。

 

餌をあげない

鳩には群れる習性があるので、餌をあげているとそれを見た他の鳩が寄ってきます。

「ちょっとぐらいならいいだろう」と思わず、餌をやるのをやめましょう。

 

止まる場所を無くす

例えばベランダに侵入する時、一旦手すりに止まり、安全確認をする習性があるようです。

ですので、止まる場所を無くすため釣り糸を張ってみるのはいかがでしょうか。

 

糞はこまめに掃除する

糞が落ちている場所は、安全だと認識をする習性があります。

ですので糞があることに気づいたら、すぐに掃除をする習慣を身に付けましょう。

 

掃除をしない場合、糞の被害がひどくなったり、巣をつくられてしまう恐れがあります。